So-net無料ブログ作成
検索選択
前の2件 | -

「認知症知りたいこと百科」須貝佑一・竹中星郎・頼富淳子 ぱーそん書房 2016年 [読書記録 一般]

今回は 須貝佑一さん、竹中星郎さん、頼富淳子さんの
「認知症知りたいこと百科」より紹介します。

ほんの一部 まず自分が知りたいことを要約したものです。


出版社の案内には、

「・診療場面や介護相談で経験した実例をもとに120余の設問に答える最新百科!!
 ・読者の理解を助けるまめ知識も豊富に掲載!!
 ・やさしく親しみやすい文章が魅力!!
 ・認知症の人の進行に合わせたガイドブック。
 介護家族はもちろん、ケア専門職にも役立つ座右の書!!」

とあります。



母の認知症が進んできたため、申し訳ないとの思いもあるのですが、
2か月前より 特養に入所しました。
近所にあるため、しばしば様子を見に行きます。
家庭では主に妻が介護していてくれたのですが、家にいたころより
表情が穏やかになり、わたしも少し優しく接することができるよう
になったと感じます。
大変ありがたいことです。


物を頻繁になくすようになったことから気付いたのですが、
6年間の内に大部進んでしまいました。

次第に自分たちはどうなるだろうと考えるようになり、
認知症関係の本を読むようになっています。








<浜松の新名所 浜松ジオラマファクトリー!>

ものづくりのまちとも言われる浜松。
 山田卓司さんのすばらしい作品を 
 ザザシティ西館の浜松ジオラマファクトリーで味わえます。
 お近くにお寄りの時は ぜひ お訪ねください。

浜松ジオラマファクトリー

 






☆「認知症知りたいこと百科」須貝佑一・竹中星郎・頼富淳子 ぱーそん書房 2016年

1.JPG

◇なりやすい人

 ①アルツハイマー型

 ②血管性認知症

③レビー小体型認知症





◇物忘れと認知症

◆年のせい

○忘れ方
 ・ど忘れ(人名、固有名詞など)  

・後で思い出す

・ちょっとした置き忘れ


○見当識  

 ・日時は分かる


○物忘れの自覚

 ・結構ある  

 ・気にする


○第三者から

 ・日常生活でそれほどひどいとは感じない


○作り話  

 ・ない

 
○物忘れへの態度 

 ・悩んだりしまったと思う

 ・学習能力がある
 

○進行具合 

 ・同じような状態が続く




◆認知症

○忘れ方   

 ・ある出来事全体をすっかり忘れる
  
 ・大事なものを紛失
 
 ・探し物が頻繁


○見当識   

 ・日時が分からない


○物忘れの  

 ・自分ではそれほどではないと思っている


○第三者から 

・日常生活でひどいと感じる
    

○作り話 

 ・時々混じる


○物忘れへ

 ・取り繕い、言い訳が多い

・学習できない


○進行具合

 ・年月を経る毎にひどくなっていく


nice!(77)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

「おどろき京都案内」日本経済新聞京都支社 日経プレミアシリーズ 2014年 ①(前半) [読書記録 一般]

今回は日本経済新聞京都支社による
「おどろき京都案内」を紹介します。



出版社の案内には、

「『京都に温泉、隠れた名湯』『京都市民は全国屈指のコーヒー好き』…。ラーメン、ユ
 ニーク神社、カフェ、おもしろバス、温泉、時間つぶしスポット…!?日経の記者が、住
 んでいる人も驚く古都の『魅力』を一挙公開。 」

とあります。



今回紹介分から強く印象に残った言葉は…

・「丸竹夷二押御池姉算六角蛸錦」
- 「通り」の名前ですが、私は覚えられそうでなかなか覚えられません。

・「ロバのパン」
- 浜松にも「ロバのパン」屋さんがあり、わたしより少し上の世代はよく知っているよ
 うですが、わたしは覚えていません。
今でも京都にはあると言うこと、一度買いたいものです。


・「三条は『先斗町三条』駅にしておくれやす」
- 京阪電車の駅名が変わったと言うことですが、私は気付いていませんでした。


・「新幹線自由席の正しい乗り方 2号車がいい-座席数が多い」
- 浜松からは「こだま」が主で、たまに「ひかり」。覚えておくと便利です。
  



現在、長男が住む京都。
訪れる機会が以前に比べて増えています。
何か情報をと思い読んだ本ですが、おもしろく読むことができました。




<浜松の新名所 浜松ジオラマファクトリー!>

ものづくりのまちとも言われる浜松。
 山田卓司さんのすばらしい作品を 
 ザザシティ西館の浜松ジオラマファクトリーで味わえます。
 お近くにお寄りの時は ぜひ お訪ねください。

浜松ジオラマファクトリー



☆「おどろき京都案内」日本経済新聞京都支社 日経プレミアシリーズ 2014年 ①(前半)

1.JPG

◇京都の風情は音で味わえる

□コンチキチンから「おしゃみ」まで

 コンチキチン(祇園祭) 

 ガシャガシャ(西陣機織り)

 玉砂利の音  

 鐘や鈴  

 宵宵山コンサート(~2011)



□丸竹夷二押御池姉算六角蛸錦
 
 まる:丸太町通り  たけ:竹屋町通り  えびす:夷川通り  に:二条通り
 
 おし:押小路通り  おいけ:御池通り  あね:姉小路通り  さん:三条通り

 ろっかく:六角通り たこ:蛸薬師通り  にしき:錦小路通り 

 し:四条通り    あや:綾小路通り  ぶっ:仏光寺通り  たか:高辻通り

 まつ:松原通り   まん:万寿寺通り  ごじょう:五条通り

 せきだ:雪駄屋町通り  ちゃらちゃら:鍵屋町通り  うおのたな:魚の棚通り

 ろくじょう:六条通り  しちじょう:七条通り  はち:八条通り

 くじょう:九条通り



□ロバのパン  



□ラジオ塔(円山公園






◇新幹線の経路を阪急が走った-京都の鉄道秘話

□1989年10月 

 京阪  出町柳駅まで延伸 - 叡山鉄道と接続


 京阪  鴨川と琵琶湖疎水の堤防を走っていた
 


□三条は「先斗町三条」駅にしておくれやす 

○駅名変更  
   五条 → 清水五条  

   四条 → 祇園四条 

   丸太町 → 神宮丸太町駅
 


□阪急の京都線を作ったのは京阪だった
   
 昔の構造物-扁額
 


□「阪急新幹線」とは何ぞや?
 


□新幹線自由席の正しい乗り方  

 2号車がいい-座席数が多い







◇初めてでも怖くない骨董品巡り超入門
 
□毎月21日(空海の月命日)は「弘法さん」  

毎月25日(道真の誕生日・命日)は「天神さん」     
       



□雨でもOK「インドア系」のイベントも面白い 

 知恩寺 - 秋の古本まつり
 


□寺町通り

 ~ 骨董店






◇制服が町にあふれる季節 今時の修学旅行事情

□年間100万人  

 ピークは1970年(昭和45)の178万人

 修学旅行といえば新京極
 


□いつだって最前線だから「新」京極

 寺町は京都の端っこ = 京都の極 = 京極


 明治初期に新しい道
   

 ワールドブランドショップ ピンク・ラテ
 


□なのにあなたは京都に行くの? 

 KBS京都 2009.3日本 修学旅行便り






◇飛行機の神様ITの神様ユニーク神社
 
□船の神社 お酒の神社 

 松尾大社 - お酒の神様


 貴船神社 - 船運


 飛行神社


 京都観光神社 電電宮 白峯神社(サッカー)







◇京都からネオンや看板が消える

□景観政策   島津製作所旧本社ビル 一保堂看板

 景観保護と産業活性化の両立


nice!(136)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校
前の2件 | -