So-net無料ブログ作成

「生活コンセプト1998」ハイライフ研究所 PHP研究所 ③(最終) 1997年 [読書記録 一般]

今回は ハイライフ研究所「生活コンセプト1998」の紹介3回目
前回からは少し離れてしまいましたが 紹介の最終となります

15年前に出版された本書
当時を振り返ることができます

各々のキーワード
なるほどと思います
特に世代におけるセルフポジション

わたしは「ポスト団塊世代」に当てはまるでしょうか

発言しなければ

まずは このブログから

楽しく読むことができた本です


今日は「建国記念の日」です
昨年の「建国記念の日」とは違うはずですが
今の政治状況は… 






☆「生活コンセプト1998」ハイライフ研究所 PHP研究所 ③(最終) 1997年

1.jpg


◇メディア情報
 ① 個人が握る情報主導権 多チャンネル

 ② 情報は生活必需品 なつかしもの復活


◇遊休
 ① 写真コミュニケーション 次世代ゲーム 家でエンターテイメント

 ② 非日常の日常化 健康自然を楽しむ


◇知・学・労
 ① 一生勉強の時代

 ② 雇用関係の変化 年功序列 → 能力主義

 ③ 学習も本物志向 ダブルスクール  大学+専門学校
  夜間大学院
  放送大学
  
 ④ 歪む学校教育  自己中心的 ~ 教育制度の根本的見直し




◇世代に見るセルフポジショニング

A キッズ 幼児~小学生
 満たされているけれども何か足りない相反世代

   勉強はできても人の間では成長できない
アポイントメント ~ 大人のビジネス社会

   デジタルキッズも原点の遊びが好き

   ポジティブな未来を描けない


B ティーン 中・高校生
刹那的だが何かを求めている模索世代

つながり感を求めていつもスイッチはオン

ぱっと見・外見・感覚重視でも一番は今の自分

はけ口のない閉塞感から逃れたい


C 二十代 団塊ジュニア
無理せずに自分らしくやりたいマイイズム世代

   日常の暮らしを自然に楽しみたい

   既製品を組み合わせて使う ラフ

   仕事は無理せず自分にあったものを


D Hanako世代 30代前半~半ば
決断のときを迫られるバブル世代

生活信条はワンランク上を目指す ヨコ社会 子供と同視線

三十代シングル増加中

ライフステージでの決断を迫られる


E ポスト団塊世代 30代後半~40代前半
第二のセルフポジショニングを探すサンドイッチ世代

   発言し始めたポスト団塊世代 狭間世代

   将来の不安を抱えたミドルの悲哀 
     ワーカホリック 燃え尽き症候群多い

   変わらないもの・変わらない人への憧れ
     CD エイティーズ・アライブシリーズ


F 団塊世代 40代後半~50代前半
もう一花咲かせたい脱・我慢世代

ライフステージの転換期

第二の人生を探る

迫り来る夫婦・老後・介護の問題


E シニア・シルバー 50代後半~
自分人生と依存人生の二極分化世代

   老後を豊かにする-歩く 目指すは生涯現役 高齢社会を考える



◆(財)ハイライフ研究所
 21世紀における生活者像の調査研究機関として平成5年に経済企画庁
の認可により発足。
 新しい価値観に支えられたライフスタイルを「ハイライフ」と名付け,
生活全般にわたる調査,研究及び普及啓蒙活動を推進している。


nice!(172)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

nice! 172

コメント 10

mizuho

いつもありがとうございます。
私は、hanako~団塊ジュニア世代に当たるようです。
バブルがはじけた後で、自分らしくというよりは、
常に抑圧されていたように思います。
仕事は、無理せずに・・・と行きたいところですが、
無理してしまう自分がいます。
あ~、でもそれが自分らしいってことなのかもしれません。
by mizuho (2012-02-11 07:42) 

naoko&keiko

世代にみるセルフポジショニング!まさにその通りと感じました。
40後半に入り、自分のブログを立ち上げ、介護まではないけど、近い形になり、でももう少し何か人の役にたつ事は出来ないか、模索中です。まだまだ、頑張らないと...
                    なおこ
by naoko&keiko (2012-02-11 13:14) 

hanamura

括られるのがイヤな世代です。(なんか隙間な世代かな?)
by hanamura (2012-02-11 14:10) 

ハマコウ

mizuho さん  いつもありがとうございます

いまでは各世代生活に一生懸命なのは違いはありませんね
by ハマコウ (2012-02-11 15:04) 

ハマコウ

なおこ さん  いつもありがとうございます

だれかの役に立たないか…
わたしも目指しています
by ハマコウ (2012-02-11 15:06) 

ハマコウ

hanamura  さん  いつもありがとうございます

十把一絡げでは 「違うよ」といいたくなることがありますね

しかし 自分と違う年代の人を見るとき くくることで 安心できるのかもしれません
by ハマコウ (2012-02-11 15:10) 

SIBA-dog

世代におけるセルフポジションなるほどと思いました。
震災に遭遇されて世代ごとの考えも変わってきたのではないのかと
思うのは私だけなんでしょうか?
by SIBA-dog (2012-02-11 15:45) 

ハマコウ

SIBA-dog さん  ありがとうございます

気付きませんでした 
考え方が変わってきていて当然だと思います
by ハマコウ (2012-02-11 16:25) 

あばれスピア

はじめまして、あばれスピアと申します。
今日は訪問&nice!ありがとうございました。
世代的に見るセルフポジショニング、すごくわかります。
私の世代、なるほどあたってました。
by あばれスピア (2012-02-11 23:34) 

ハマコウ

あばれスピア さん  初めまして

こちらこそありがとうございます
年代別にまとめてみることにより その傾向が分かりますね
by ハマコウ (2012-02-12 00:23) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0