So-net無料ブログ作成
検索選択

藤森徹 「よい教師の必要条件」 [読書記録 教育]

今回は 藤森徹さんの「よい教師の必要条件」を紹介します

藤森徹さん 浜松市の元小学校長 市教委県教委にも勤務され
特に算数科の指導で知られます
初任校でお世話になって以来 いろいろ御指導を受けています
指導案づくりの際 いろいろ迷いがあるとき 
適切なアドバイスをいただいています

教職を退かれて十年以上経った今でも
いろいろな学校の研修の講師として活躍されています
今でも 学習指導要領を読み込み 
新聞 書籍等で 新しい知識を求めている姿はまぶしく
お会いするたびに「自分も頑張らなくては」と思います
また 後輩を育てるという姿勢も 見習わなくては…


今回の「よい教師の必要条件」
定期的に 手紙をいただくのですが その中あった資料です
テスト プリント等に○を付けるとき
あわてて いい加減な丸になってしまう自分を恥ずかしく思いました

ここに書かれている「教師の姿」
ことある毎に思い出し 目指しています




昨日は 朝5時に起き 7時半までサツマイモ掘り
日差しの厳しさを避けるための 早朝作業
コンテナ6杯の サツマイモを掘り出しました
いい汗をかきました

一昨日見学した 浜松市松東遺跡現地説明会の写真です
弥生後期の銅鐸破片が出土したとのことで見学に行きました
「破片としては国大最大級」という新聞の見出しに誘われて…
大勢の見学者で賑わっていました
DSCN1333.JPG

DSCN1331.JPG 









☆藤森徹「よい教師の必要条件」

◇はじめに
「教師力を向上させる教員評価」新井郁男(上越教育大学名誉教授) 『教育展望』

 教師自体 ①指導力 
      ②主観的期待 
      ③助言への開かれた心
④変容への指向性 
      ⑤教科に関わる知識 
      ⑥経験

 指導力を構成する要素
①生徒のニードの診断力 
      ②授業の計画力 
      ③生徒への情報提示力
④発問力 
      ⑤学習の評価力 
      ⑥学級経営力


◇小学校教師(指導力)の必要条件 五官で 藤森徹先生
1 子供の長所・良さを見抜く目,危険箇所を察知する目を持っていること  
□しぐさや目の動き,表情から,考えていることや心の変化を読み取ることができる。

□小さな良さも見落とさないで,ほめたり認めたりすることができる。

□どこでどうつまずいたかを見極めることができる。

□子どもたちの友達関係(人間関係)を見抜くことができる。



2 子供の悩み・つぶやき・考え方を聞き落とさない耳を持っていること
□考え方を最後までしっかり聞くことができる。

□話に相槌を打ちながら聞くことができる。

□悩みを親身になって聞くことができる。


 
3 子供の心に残る(食い入る)話ができる口を持っていること 
□簡潔で的確な発問をすることができる。

  □心に響く説話をすることができる。

  □魅力的な読み聞かせ・朗読をすることができる。

  □自力解決させるように的確な助言,言葉がけができる。(つまずき,性格に対応) 

  □的を射た褒め言葉がよく出る。(褒め上手)

    
 
4 子どもに分かりやすい板書や,よい表れを書き言葉にする手を持っていること
  □子どもたちにチョークの先が見えている板書をすることができる。

  □板書を読ませたり,示したりするとき,必ず指示棒を使用している。

□テストの丸付けは「の」の字にならないように○を付けることができる。

 
5 子どもが常に見える位置に移動できる足を持っていること 

□学級全体が視野に入るような位置に立つ努力をしている。
(運動場や体育館での立ち居振る舞いを見れば分かる)

□前列の子どもが見上げて聞くことのないように立ち位置を考えている。

  □呼びつけるのではなく,子どもの傍らに足を持って行く。

 ※6は略 
  


☆自己研鑽のための5官(1から6のための)

(1) 本や新聞を読む目,先輩の技を盗む目を持っていること
  □指導要領総則や教科書の解説書を読んでいる。 

□教育専門書を読んでいる。(得意とする教科,学級経営,教育月刊誌など)

□一般書は月一冊は読んでいる。

  □教育に関係するニュースや特集,投書欄は必ず読んでいる。
 
  □新聞の一面下段の天声人語,大自在等のコラム欄を読んでいる。

  □子どもに読ませたい本,子どもが読んでいる本を読んでいる。
        (子どもが読んでいる漫画も…)


(2) 先輩や同僚の話を聞く耳,保護者や地域住民の声を聞く耳を持っていること
  □知らないこと,疑問に持っていることなどは進んで聞くことにしている。    

□分かっている内容でも聞いて深めていく努力をしている。(藤森先生持論・耳学問)

□保護者や住民の声がキャッチできるアンテナ(耳)を持っている。
 

(3) 自分の考えを述べたり,質問したりする口を持っている。
  □自分の考えを確かめるために進んで発言しようと努力している。

□保護者会や全校集会では,原稿を書いてから発言している。
 

(4) 自分の考えや参考になる考えを記録する手を持っている。
□記録の仕方やファイルの仕方を工夫している。(活用しやすいように 項目を決めて)

□テスト問題,評価問題,ドリル問題など自分の手で作成している。

  □記録した後に,必ず自分の考えを書くことにしている。

  □月に1度は資料や書類を整理し直したり消却したりしている。

  □一日の反省記録として毎日日記を付けている。

 ※(5)(6)(7)は略

nice!(191)  コメント(8)  トラックバック(0) 

nice! 191

コメント 8

川島

こんにちは^^
小学校教師(指導力)の必要条件の1,2,3は
親も同じレベルで目指さなければならないものだと自分に言い聞かせております。こんな先生いたら子ども幸せでしょうね♪
by 川島 (2012-09-17 16:25) 

ハマコウ

川島  さん  ありがとうございます

確かに教師だけでなく親にも当てはまることもありますね
なるべくたくさんの項目に○が付くようにとがんばってはいます

藤森大先輩から言われた言葉
「毎朝教室で子どもを迎えられるといいですね」
教室にはいるときの子どもたちのあいさつの様子からも その子の気分が分かります 声をかけるチャンスもあります
もっとも なかなかこちらの気持ちが伝わらないこともあるのですが…
by ハマコウ (2012-09-17 18:34) 

chima

せめてどれか一つでもできるようにと思いました^^;
by chima (2012-09-18 00:20) 

ハマコウ

chima さん  ありがとうございます
一度に というのはとても難しいことですね
知っているだけでたいしたものと 自分に言い聞かせ 
半年で一つでもおおむねよしと言えるようにと 自分に言い聞かせています 
by ハマコウ (2012-09-18 04:25) 

だみかん

こんばんは、
いつも、
勉強になる記事を、
ありがとうございます。
うなずきながら(笑)読ませて頂いています。
元気が出ます!
頑張ります!








by だみかん (2012-09-19 00:49) 

ハマコウ

だみかん さん ありがとうございます

励ましの言葉 大変うれしく感じています
by ハマコウ (2012-09-19 04:29) 

石塚将輝

はじめまして。

藤森徹先生に昭和39年に浜松市立浅間小学校で
お世話になったものです。
このページで先生がお元気だと言う事が
分かりました。
ありがとうございました。
by 石塚将輝 (2012-11-26 22:18) 

ハマコウ

石塚さん ありがとうございます

藤森先生は よく浅間小学校のことも話されています
きっとよい思い出があったのでしょうね
先生は後輩にいろいろなことを教えてくださっています

by ハマコウ (2012-11-26 23:25) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。