So-net無料ブログ作成
検索選択

「時評 平成の教育1989-2000」下村哲夫 教育出版 ① 2000年 [読書記録 教育]

今回は 下村哲夫さんの
「時評 平成の教育1989-2000」の1回目の紹介です

教育雑誌『週刊教育プロ』に毎月連載されていたものですが
平成はじめの教育界を振り返るのに 大変よい資料となっています
教科書でも知られる教育出版から出ています

今回は
◇まえがき と
◇平成元年連載分



今回紹介分からは
・「急速な変容」-「臨教審」
- 臨教審がその後の教育界にのこしたものはかなり大きなものでした
リクルート事件も…

・「ロケットはいよいよ先行き『不透明な時代』に向かって飛び立つ」
- 今となっては「不透明な時代」という表現が的確だったと思います

・「家庭訪問で玄関先での立ち話が多くなった」
- 家庭訪問 採用当時とは大きく変わっています

・「大切なのは『教えすぎない』こと」

・「『怠け者礼賛』の時代」
- ようやく見直しが始まったのではないでしょうか




平成元年
娘が生まれた年です
当時を懐かしく思い出しました




昨日は 田んぼの草刈りをしました
草刈り機で作業しましたが 
ペットボトル 空き缶 - 困りました
2時間程度の作業でしたが 
そのあと ぼうっとしてしまいました
慣れない作業で 力が入ってしまったようです



※浜松の新名所 浜松ジオラマファクトリー
 ものづくりの街 浜松
 行くたびに新しい感動が得られる 山田卓司さんの世界
 楽しめます
浜松ジオラマファクトリー










☆「時評 平成の教育1989-2000」下村哲夫 教育出版 ① 2000年

1.jpg

◇まえがき 
○急速な変容
「臨時教育審議会」 中曽根首相
1985(昭和60)年6月 臨教審第一次答申
1986(昭和61)年4月 臨教審第二次答申
1987(昭和62)年4月 臨教審第三次答申
8月 臨教審第四次答申



21世紀のための教育改革のための地ならし



中央教育審議会,教育課程審議会,大学設置・学校法人審議会
文部省教育改革推進会議
~ 様々な審議会・委員会


○「第15期中教審」
  不透明な時代の中で,教育学校の中で生きる子どもたちのため、「生きる力」
 と「ゆとり」を標榜し,新学習指導要領作成



平成10年 学習指導要領の改訂
ロケットはいよいよ先行き「不透明な時代」に向かって飛び立つ


○「じひょう」平成元年~12年7月まで連載
『週刊教育プロ』誌上




<平成元年-1989年> 

◇天皇をどう教えるか(1月)
天皇 ①大元帥陛下   現人神
②国民統合の象徴 中年紳士



現憲法下の位置づけをしっかり教えておく必要がある


現天皇-戦後民主主義の中で「私たちの真ん中」象徴天皇
憲法第4条 国事行為のみ

 

◇世界の中の日本人(2月)
新学習指導要領「世界の中の日本人」
憲法前文の精神をふまえて

 「個性を生かす教育」の具現化

やる気のある生徒をどう集めるか

 新学力観=新しい学習指導要領の提起した学力観
 


◇五分と五分のやりとりを(3月)
教科書検定の見直し - 教科書調査官の位置づけ・待遇・選考基準
→ 人を得るかどうかで検定規則に血が通う


 
◇教師ともあろあものが(4月)
教師の不祥事件
「上好むところ下これに従う」

「濁しても盗泉の水を飲まず」

 附属小学校-研究校実験校の原点に
→ 改革が必要 教員採用公募,公立との交流,異動,学区制


 
◇家庭訪問・指導要録・情報化(5月)
家庭訪問と教育情報
家庭訪問で玄関先での立ち話が多くなった

プライバシーの問題  指導要録の「特記事項なし」につながる

 

◇初任者研修制度の本格実施にのぞむ(6月)
教員の研修 平成元年本格実施

課題山積 指導教員に適材を得ることができるかどうか
→ 大切なのは「教えすぎない」こと
・授業の基礎を教え相手にじっくり考えさせ疑問に答える
筋道立てて答える
     ・教育観・子供観を初任者に押しつけない
        教えるものではなく感得するもの          

 

◇高校教務内規の見直しを(7月)
留年者のほとんどが中途退学
留年ボーダーライン 三教科九単位

 もともと高校は単位制が建前
=留年したらその単位だけ履修すればよいはず



「救えるものは救う」追試や補習



単位制高校

 


◇「怠け者礼賛」の時代(8月)
夏休み雑感
「戦災で何もない昭和20年の夏休みは子供が最も子供らしくあり得たひと
  とき」だった



「忙しいことがよいこと」考え方にすっぱり清算
→怠け者の哲学を身につける時代

 

◇週休二日制と学校五日制は前輪と後輪(9月)
学校五日制(教育問題)と週休二日制(勤務問題)



   用は金勘定の問題

 ←教職員定数改善を嫌う政府当局は,当初から両者を連動して考えてきた

 

◇昭和であけ平成で暮れる(12月)
新学習指導要領の告示 「各人各様の個性」

 日教組分裂 社会党系-連合に参加
共産党系-全教結成-全労連

 登校拒否 4万人超

 高校中退11万人超 大学入学資格検定出願者1万7千人

 家永裁判 第二次却下 第三次一部勝訴

 リクルート事件

 11月20日「児童の権利条約」国連で可決

nice!(208)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

nice! 208

コメント 2

吟遊詩人41

またまたご無沙汰してました^^;
とりあえず生きてます(´Д`)
by 吟遊詩人41 (2013-05-06 23:58) 

ハマコウ

吟遊詩人41 ありがとうございます

by ハマコウ (2013-05-07 04:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0