So-net無料ブログ作成
検索選択

「頭はよくならない」小浜逸郎 洋泉社新書 2003年 ① [読書記録 教育]

今回は 小浜逸郎さんの
「頭はよくならない」1回目の紹介です

小浜さんの本
頭をすっきりさせてくれます

「頭がよい」とは?


出版社の案内には

「そもそも頭は『よくなる』の?素朴で深い疑問に答える。 ちょっとどぎついタイ
 トルですが、おためごかしや嘘八百より、『ほんとうのこと』の方が何百倍も役に
 立ちます。学校崩壊、学力低下の惨状を見聞きするにつけ、本書の提言の過激さが
 実はいかにまっとうなものであるかがわかるはず。ご一読下さい。損はさせません」

と あります



※浜松の新名所 浜松ジオラマファクトリー
 ものづくりの街 浜松
 行くたびに新しい感動が得られる 山田卓司さんの世界
 あに氏、taka氏を迎えての
 特別展「ジオラマビルダーズ ニュージェネレーション1」開催中です
 開館は金土日曜日と祝日です
 詳しいことはホームページをご覧になってください
 ホームページにも魅力がいっぱい詰まっています

浜松ジオラマファクトリー





※「白鳳の甍(いらか)~浜松市篠場瓦窯の出土品展~」
 会場 : 静岡市立登呂博物館
 期間 : 平成26年1月25日(月)から平成26年3月9日(日)まで









☆「頭はよくならない」小浜逸郎 洋泉社新書 2003年 ①

1.jpg

◇切ないコンプレックス
人はなぜ頭が良くなりたいのか


三人寄れば学歴のはなし


「醜いこだわり」だと一蹴できるか?


切ない「頭脳コンプレックス」


これからの人生をできるだけ幸せに送るために




◇「頭がいい」とはどういうことか
頭の善し悪しを巡る行きすぎた礼節感覚


本音にはTPO,タテマエにはガス抜きが必要


「無駄と分かっている努力」の一例
(例)教育学部の「教育心理」「教育原理」


「通信簿の評価項目」今昔
昔…簡潔 
    今…だらだら  「技能」項目が消えている


 知的能力は広く世間知をもカバーする


 東大生は社会に出ても凡そ有用である


 厳然といる「どの教科もできない子」
できる子とできない子に区別できる


 権力は「頭のよい」少数者のもとに!


 ヨクミキキシテ ワカリ ソシテワスレズ


 すべての「わかる」情緒に支えられている
   = 心身が開かれた状態にせよ


 バカかどうかは見ればわかる


 凡人にも見抜ける天才の天才たる所以


 天才は伝統の破壊者にあらず


 できない子を教えるほど大変な仕事はない


 中学生の子供が持つ健全な「諦め感情」


 マスコミが好んで取り上げる逆説的なエピソード

一流の学者が「僕は子供の頃全然できなかった…」
「ビリがノーベル賞」神話と「ゆとり理念」との情緒的な癒着

情緒的スクラム
  偏差値40の大学からノーベル賞受賞者は絶対に出ない!




◇この人を見よ-私(小浜)自身の場合

○あらゆる謙遜は見栄である
社会的成功者の「劣等生でした」「引きこもりでした」「留年しました」


嫌味であり欺瞞である
=同じ事を普通の人が言ったら「それがどうした」で終わり



 
○トンでもなく間違った三段論法
間違った三段論法
  大前提:秀才(誰)は若い頃好き勝手に遊んでばかりいた

  小前提:ところで俺は遊んでばかりいる

結 論:ゆえに俺は秀才になれる


「はい,私は『頭がいい』」
  彼等(秀才)は人並み以上に刻苦精励し自分の課題をこれと見定めて精神力
  や活力を集中させ,脇目もふらない禁欲的な時間を費やしてきたはず

→ それを語らないだけ



謙遜の美徳を発揮して自分をことさら「マイナスの神話」の主人公に仕立て
  たがる~「錯覚」



○「頭の良さ」を自覚させられた私(小浜)の体験
知能テストで兄を上回る


生まれつき音痴,でも音楽の成績は「5」


すんなり乗り越えた中学受験


そして2度目の自覚


中学2年で小学5年を教える


超エリート校合格で芽生えた逸脱的行動


人それぞれの「上には上がいる」体験


これが私の「知的コンプレックス」


三年目の「浮気」(学問上の)


横文字アレルギー発症


自分で自分を診断すると…
批評はうまいが行動は駄目

ちょっとくらい「あやうし」でもいいじゃない

優れた人間に圧倒されるのも悪くない

nice!(212)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

nice! 212

コメント 2

kinkin

就学時代の「頭が良い」と大人になっての「頭が良い」は別物ですね
私感ですが就学時の「頭が良い」はあくまでも学力結果(どっちかと言ったら
テストの点数ですかね)、大人になると「頭が良い」と言うより「頭が切れる」と
言う感じですね、如何に理解し判断するかと言った異なったものかと。
企業も採用では後者を求めていますよね。
by kinkin (2014-02-16 08:06) 

ハマコウ

kinkin さん ありがとうございます

知識があるだけが ほんものの「あたまの良さ」ではないですよね
次にやるべきことをさっと判断しすぐに行動できる人を見ると あたまがいいなあとわたしは思ってしまいます
by ハマコウ (2014-02-16 17:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0