So-net無料ブログ作成
検索選択

「千年樫の下に」扇谷正造 あいうえお館 1985年 ④ [読書記録 一般]

今回は 大部間が開きましたが 7月22日に続いて 扇谷正造さんの
「千年樫の下に」4回目の紹介です

含蓄のある言葉がたくさん載せられています



今回紹介分から特に印象に残った言葉は…
・「きちんとしたお辞儀をし,ちゃんとした挨拶のできる子供」
- 少なくなりました… 大人も…

・「吉川英治『草教育』」
- その通りだなあと思いますが 今は反発が予想されます

・「3つの言葉と一つの行為」
「人生のパスポートは挨拶とお辞儀」
- 世界の共通語ですね


※浜松の新名所 浜松ジオラマファクトリー
 ものづくりの街 浜松
 行くたびに新しい感動が得られる 山田卓司さんの世界
 詳しいことはホームページをご覧になってください
 ホームページにも魅力がいっぱい詰まっています
 浜松市美術館で 8月20日(水曜日)まで開かれている
 特別展「ウルトラマン創世紀展~ウルトラQ誕生からウルトラマン80へ~」でも
 山田卓司さんの作品を見ることができます

浜松ジオラマファクトリー






☆「千年樫の下に」扇谷正造 あいうえお館 1985年 ④

1.jpg

 
◇月曜日に微笑を

笑う門には福来たる


 笑いは百薬の長


「一怒一老,一笑一少」


 顔施(がんせ)
  …笑顔を見せることで周囲の人を喜ばせ,ひいては社会を明るくする


 

◇雪は天国から降ってくる手紙である

「手紙は天から降ってくる雪である」-例は礼状で




◇カイコだけが絹を吐く=子供たちをどう育てるか

○理想の人間
アメリカ
   「良き市民・良き国民」「世界のリーダー」

幼少期 挨拶と微笑を教える

学校  お巡りさんの言うことを聞け

ベトナム戦争以降 ミー・ジエネレーション(自分本位の時代)
スモール・イズ・ビューティフル


 ソ連(旧)「レーニン主義によって貫かれた科学技術者」
共産主義という一種の宗教の宗教国家


 中国 「智」「徳」「美」「体」の四育並進
孔子(儒教)+毛沢東(マルクス主義)
「孝」の精神


 ヨーロッパ 「単一なヨーロッパ人」


 東南アジア 「ナショナリズム」


 日本    「?民主主義的人間像」自由勝手に解釈されている



○腰だめ
① 節度のある人間

② 他人の痛みの分かる人間

③ 問題意識を持つ人間


 


◇節度のある人間

○人生目と目の対決
「きちんとしたお辞儀をし,ちゃんとした挨拶のできる子供」

 吉川英治「雑草教育」
  … 男の子は,気は優しくて力持ち
女の子は,人に親切でよく気がつく子


 この人生は,人間と人間との触れ合いの連続である。ふれあった相手方から何をつ
かんで,我が身に付けたか,その収支決算がその人の人生である。

 ピシッと目と目を合わせたお辞儀。節のあるお辞儀。



人生はこれ目と目の対決である


○目を見て叱れ!
1対1になったところで,相手の目を見つめて,たったひとこと言う。

「まさか,君が!」(叱る方の哀しみと愛情)

   

○母親のメッセージ
一呼吸おいて反応を
母親の忍耐は,教育上から言えば愛情

   
○四つの潤滑油
「はい」 +「おはよう」「こんにちは」「こんばんは」「すみません」
「ありがとう」「さようなら」


 先進国  3つの言葉と一つの行為
3言葉 プリーズ,サンキュー,エスキューズ・ミー

1行為 スマイル



社会生活の潤滑油,社会生活の四つのロールベアリング


○市民のために役に立つ所
千葉県松戸市・松本清市長 「すぐやる課」

あいさつ 辞書「心を開いて相手に迫る」
   →文化の始まり
   

○人生のパスポートは挨拶とお辞儀

nice!(195)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

nice! 195

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0