So-net無料ブログ作成
検索選択

「感じの良い人と言われる人言われない人」斎藤茂太 新講社 1998年 ④(最終) [読書記録 一般]

「人と違うことをするのが個性ではない」
「同じことをやっていても,そこに個性がにじみ出てくる人 = これが本当の出る杭」



今回は 2月10日に続いて 齋藤茂太さんの
「感じのよい人といわれる人いわれない人」4回目の紹介 最終です


出版社の案内には

「『感じのよい人』は友好的である。仲良くしましょう、お会いできてうれしい、という
 気持ちが基本にある。十分に幸せな人は必ず他人の幸せも考えられる。幸せそうなあな
 たは、きっと感じのよい人である。」

とあります


「感じの良い人」は 本当に「感じの良い人」か?
考えてしまいました


今回紹介分から 強く印象に残った言葉は…

・「諦めず自分を守り続けて伸びていける杭は生命力を持っている」

・「『感じの良い人』はギブアンドテイクができる」

・「自分で川を泳ぎ切る」

・「怠け者は放っておけ-見捨てる勇気も必要」





<浜松の新名所 浜松ジオラマファクトリー!>
ものづくりのまち 浜松
 山田卓司さんのすばらしい作品が 
 ザザシティ西館の浜松ジオラマファクトリーで味わえます
 お近くにお寄りの時は ぜひ お訪ねください

浜松ジオラマファクトリー





☆「感じの良い人と言われる人言われない人」斎藤茂太 新講社 1998年 ④(最終)

1.JPG

◇ギブとギブンな人

「感じの良い人」はリング以外では闘わない


「感じの良い人」は仮想味方を作らない


「感じの良い人」はやたらに傷付かない


「感じの良い人」は謝りながらもたくましく生きる


「感じの良い人」は気持ちを素直に伝える


「感じの良い人」は自由な大人である


「感じの良い人」はいじけたれひがんだりしない


「感じの良い人」は自分の弱さにこだわらない


「感じの良い人」は打たれても出る杭である
耐えて出る方法を考えることこそ強さ

      |
   諦めず自分を守り続けて伸びていける杭は生命力を持っている


「感じの良い人」はみんなとおなじこともできる
人と違うことをするのが個性ではない

| 違うことをやるのは簡単

同じことをやって違うことこそ個性



同じことをやっていても,そこに個性がにじみ出てくる人
 = これが本当の出る杭


「感じの良い人」はギブアンドテイクができる
   与えて与えられる


「感じの良い人」は尽くすのも尽くされるのも嫌い


「感じの良い人」は与え上手で受け取り上手



自分で川を泳ぎ切る
怠け者は放っておけ-見捨てる勇気も必要

nice!(168)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

nice! 168

コメント 4

ぼくあずさ

納得。
私の独米の友人は全員学校の先生です。ワイフの家族も
同じです。不思議です!
by ぼくあずさ (2017-02-13 07:21) 

ハマコウ

ぼくあずささん ありがとうございます
教員以外の方ともつながりをとわたしは思うのですが 
やはり親しくなるのは教員ばかりとなってしまいます
by ハマコウ (2017-02-13 20:56) 

tamanossimo

ハマコウ…センセ~
「感じの良い人」はきっとあたしのことね!?

あたし…もう少し頑張ってみる。
by tamanossimo (2017-02-14 09:08) 

ハマコウ

tamanossimoさん ありがとうございます
「感じの良い人」は自分のことだと思い 今よりほんの少し頑張ってみるという姿勢 - 大切なことだと思います

by ハマコウ (2017-02-14 20:40) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0