So-net無料ブログ作成
検索選択

「加藤秀俊著作集3」中央公論社 1981年 ⑥(最終) [読書記録 一般]

今回は 3月18日に続いて 加藤秀俊さんの
「加藤秀俊著作集3」の紹介6回目、最終です。




出版社の案内には

「著者加藤秀俊氏は、現代の生きた諸問題に挑戦する意欲に満ち溢れている。行動的に世
 界中を駆け巡る個性的な社会科学者である。現代に生きることへの責任を行動をもって
 果たしたからである。 」

とあります



今回紹介分「昭和史の瞬間(2)」から強く印象に残った言葉は…

・「日本的な あまりに日本的な…」


・「-12月8日-  快感の代償は高価」


・「疎開は日本社会における都市と農村の対立を顕在化させた」



今、昭和史を学ぶ意義を感じました。



<浜松の新名所 浜松ジオラマファクトリー!>
ものづくりのまちと言われる浜松。
 山田卓司さんのすばらしい作品が、 
 ザザシティ西館の浜松ジオラマファクトリーで味わえます。
 お近くにお寄りの時は ぜひ お訪ねください。

浜松ジオラマファクトリー





☆「加藤秀俊著作集3」中央公論社 1981年 ⑥(最終)

1.JPG

◇昭和史の瞬間(2)

□美談の原型

 - 爆弾三勇士 -


 全員爆死 
   昭和7年2月2日 → 22日 23日


 一つの戦闘エピソードが絶対神格化


 死への親近感 
   昭和8年 三原山山頂 ~ 夢見る乙女 自殺



一年間で1000人弱 自殺ブーム

   昭和7年 坂田山心中 世間的風潮
   



□社会的不安の反映

- 大本教 -
 「怪物」の組織作り →  「不敬罪」


 蒙国に大本の旗 
   右翼への接近 治安維持法適用
   



□日本的な あまりに日本的な…

- ゼロ戦 -

 1936(昭和11)年 96式軍用機 皇紀2596年



1939(昭和14)年 第一号機「零式」

開戦後一年間 - 向かうところ敵なし

  ↓

高空では弱い


 没落の王者 
   欠陥 = 無防備 
   スキだらけ・引火しやすい




□運命のその朝

- 12月8日 -


 アメリカも寝耳に水 - 既定事実の実現 
     

 カタルシス     - 社会的心理カタルシスの日


 快感の代償は高価




□強制された異常生活

- 疎開 -

 昭和18年12月 防空法改正


 変貌する都市
   野草とノミとシラミ


 都会 対 田舎 
  → 疎開は日本社会における都市と農村の対立を顕在化させた




□自殺精神にかけた国運

- 特攻隊 -


 昭和19年10月レイテ戦  10月20日


 死の密室 昭和18年秋 人間魚雷「回天」


 行為への意味づけ


 8月15日の出撃 
   敗戦ニュース知ってからも… = 精神主義




□ただひたすら生きる

- 復員・闇市・パンパン -

 失業者の大量生産


 どこからか動く物資
   エンゲル係数82%


 こんな女に…  「性」を売る パンパン風俗


 「権威」抜きでの生活
日本人はことごとく犯罪者であった




□偶然でなかった転進

- イールズ旋風 -

 レッドパージ不成功




□合理と非合理

- アプレゲール -




□ファッションからテレビまで

- 消費ブーム -
 



◇あとがき
  柳田国男『明治大正世相史篇』

  大宅壮一

 三田村鳶魚 石井研堂 宮武外骨 今和次郎


nice!(154)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

nice! 154

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。