So-net無料ブログ作成

「児童生徒に聞かせたいさわやか1分話」柴山一郎 学陽書房 1993年 ⑥ [読書記録 教育]

「人生は学校である。そこでは幸福より不幸の方が良い教師である。」



今回は 5月 5日に続いて 柴山一郎さんの
「教育一分話」6回目の紹介です。




出版社の案内には、

「学活、「道徳」、朝会、学年集会、父母会、地域の集会、職場の話材・例話に最適120話。
『教育新聞』の「ちょっといい話」欄に連載したものをまとめた。」

とあります。



今回紹介分から強く印象に残った言葉は…

・「そうだ人生はすばらしい」

・「克己は勝利の最大たるものなり」

・「自分の立てた志こそ重要な道しるべ」



よい言葉が 丁寧な解説とともに紹介されている本です。





<浜松の新名所 浜松ジオラマファクトリー!>
ものづくりのまちとも言われる浜松。
 山田卓司さんのすばらしい作品を 
 ザザシティ西館の浜松ジオラマファクトリーで味わえます。
 お近くにお寄りの時は ぜひ お訪ねください。

浜松ジオラマファクトリー








☆「児童生徒に聞かせたいさわやか1分話」柴山一郎 学陽書房 1993年 ⑥

1.JPG

◇レーニン  

 1870~1924

 嵐は強い樹を育てる




◇フリーチェ 

 1870~1929 ロシア・文学者

 人生は学校である。そこでは幸福より不幸の方が良い教師である。



◇武者小路実篤 

 今が一番大事な時だ,もう一歩。




◇チャップリン 

 1889~1977

 そうだ人生はすばらしい




◇扇谷正造  

 1913~1992

 経験こそわが師




◇北条民雄  

 1914~1937 作家

 らい病「いのちの初夜」

 私はあきらめを敵とする。



 
◇孔子    

 己の欲せざる所は人に施すなかれ

  → 恕(じょ)=思いやり


 聖書「汝ら人にせられんと思う如く人にもしかせよ」
黄金律(ゴールデンルール)




◇ソクラテス 

 前470~399


 汝自身を知れ

  手と足の話




◇プラトン  

 前427~347


 克己は勝利の最大たるものなり

 


◇セネカ   

 前65~5


 憤怒より自分を抑えるには,他人の怒れる時に静かにそれを観察することである。



争いにけりをつけるより,自制する方がはるかに簡単だ。




◇道元    

 1200~1253

 他人はわれにあらず

 


◇ダンテ   

 1265~1321 イタリア・詩人


 自分の立てた志こそ重要な道しるべ
   汝の道を進め,人々をしてその言うままに任せよ


nice!(135)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

nice! 135

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0