So-net無料ブログ作成

「世間に学ぶ」 加藤秀俊 中央公論社 2006年 ② [読書記録 一般]

今回は 5月15日に続いて 加藤秀俊さんの
「世間に学ぶ」2回目の紹介です。



出版社の案内には、

「暮らしのなかの、なにげない風景。ちょっと視点をかえてみるだけで、いろいろな貌を
 見せてくれる。『世間』はいつも、おもしろい。企業のPR雑誌『季刊大林』『交流』
 に発表したものを収録。」

とあります。




今回紹介文から強く印象に残った言葉は…

・「江戸の14変 1590年~幕末  三田村鳶魚  → 火事の度に」


・「仮面の宗教性  

 
・「扮装,化粧 = 人体のカモフラージュ」


・「裏長屋 3坪 = 山城の建設事業モジュール→「寝小屋」形式が半永久的住居に」


・「バラック = 仮設小屋 
 火事の問題があり 3年で消却できる普請で十分だった」






<浜松の新名所 浜松ジオラマファクトリー!>
ものづくりのまちとも言われる浜松。
 山田卓司さんのすばらしい作品を 
 ザザシティ西館の浜松ジオラマファクトリーで味わえます。
 お近くにお寄りの時は ぜひ お訪ねください。
浜松ジオラマファクトリー







☆「世間に学ぶ」 加藤秀俊 中央公論社 2006年 ②

1.png

◇ニュータウン進化論

□江戸の14変 1590年~幕末  三田村鳶魚

 火事の度に

 明暦の大火(1657) 第7変

  → 大名邸は曲輪の外に,寺社も外周部に移転


 天和2年(1682) 決定的なニュータウン

→ 屋敷町(赤坂,青山,四谷,本郷)

ごちゃ混ぜ式



□小林一三  

 明治43(1910)年理想的ニュータウン ~ 池田

 池田 → 豊中,岡本,高槻



渋沢栄吉の招聘により東京にも(顧問として)
  田園調布 

池田や田園調布は高級住宅街のイメージ

私鉄中核に
  


□団地 昭和30(1955)年~ 

 建設行政のイニシアチブ 
   しかし,駅が遠かった → 孤立化







◇氷室から冷蔵庫まで

□日本書紀  

 仁徳62年 額田大中彦皇子 - 氷室


 氷室(天理市福住町)-氷室神社

6月1日 賜氷節


 日本各地に主要な氷室
  


□近世も氷室の技術伝承 

 前田候「御雪献上」  
   中川家兵衛が函館氷








◇ペルソナと変身願望

□人類文化における仮面の普遍性



□仮面の宗教性  

 扮装,化粧 = 人体のカモフラージュ



□変身願望








◇長屋文化論

□裏長屋 

 9尺2間 間口9尺 奥行き2間 = 計3坪


 山城の建設事業モジュール 

 「寝小屋」形式が半永久的住居に



□バラック 

 仮設小屋


 火事の問題 
 - 3年で消却できる普請で十分だった


 一戸建てに固執しない 
  → 透明な連帯・心理的裸







◇源氏物語考現学

□清源寺 

 源融(嵯峨天皇皇子-左大臣) - 光源氏のモデル?



□源氏物語 

 書かれたのは廬山寺

nice!(136)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

nice! 136

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0