So-net無料ブログ作成
検索選択

(1)「児童生徒に聞かせたいさわやか1分話」柴山一郎 学陽書房 1993年 ⑫ (2)「悲しみの涙は明日を生きる道しるべ」柳田邦男 平凡社 ① 2011年【再掲載】 [読書記録 教育]

今回は 6月8日に続いて 柴山一郎さんの
「児童生徒に聞かせたいさわやか1分話」12回目の紹介です。




出版社の案内には、

「学活、道徳、朝会、学年集会、父母会、地域の集会、職場の話材・例話に最適120話。
『教育新聞』の『ちょっといい話』欄に連載したものをまとめた。」

とあります。



今回紹介分から強く印象に残った言葉は…

・「朝の来ない夜はない」


・「努力する人は希望を語り,怠ける人は不満を語る。」
- 子どもたちに希望を語り続ける大人でありたい、そのような社会にしたい…
 

・「過去の苦しみが後になって楽しく思い出せるように,人の心には仕掛けがあるようで
  す」
- 毎年リビングに星野さんの素晴らしいカレンダーをかけています


・「流れる水は清く,たまった水は臭い。」
- 教育も 社会も 政治も…


読書週間の学校も多いと思います。
もう一つ 再掲載記事ですが、
柳田邦男さんの「悲しみの涙は明日を生きる道しるべ」を紹介します。
柳田さんが紹介してくれる本、大いに楽しめます。





<浜松の新名所 浜松ジオラマファクトリー!>

ものづくりのまちとも言われる浜松。
 山田卓司さんのすばらしい作品を 
 ザザシティ西館の浜松ジオラマファクトリーで味わえます。
 お近くにお寄りの時は ぜひ お訪ねください。

浜松ジオラマファクトリー




(1)「児童生徒に聞かせたいさわやか1分話」柴山一郎 学陽書房 1993年 ⑫

1.JPG

◇吉川英治  1892~1962

 我以外皆教師

 朝の来ない夜はない

 


 

◇シェリー  1792~1822 

 イギリス・詩人

 冬来たりなば春遠からじ

 


◇内村鑑三  

 喜びの声を発すれば喜びの人となり,悲しみの声を発すれば悲しみの人となる。努めて
歓喜の声を発して歓喜の人生を送ろう。



努力する人は希望を語り,怠ける人は不満を語る。

◎将来に希望を持て。
 



◇フライシュレン 1864~1920 

 ドイツ・作家

 心に太陽をもて,くちびるに歌をもて。

 


◇サムエル・ウルマン 

 アメリカ・詩人

 希望のある限り若く,失望と共に朽ちる
 



◇星野富弘  1946~

 過去の苦しみが後になって楽しく思い出せるように,人の心には仕掛けがあるようです。

 元中学校体育教師 
   模範演技中首を骨折 頭を動かせるだけに

  ↓

絵筆をくわえ,水彩で花を描き続けた
 



◇エジソン  1847~1931

 天才とは1%の霊感と99%の汗である。

「努力に勝る天才なし」

 


◇クーベルタン 1863~1937 

 フランス・教育者

 大切なことは勝つことではなく,如何に努力したかである。

 


◇本多光太郎 1870~1954

 何でも三回 

 鋼の世界的権威

 


◇諺・ドイツ 

 流れる水は清く,たまった水は臭い。




◇諺・日本  

 逆境は最良の教師である。












(2)「悲しみの涙は明日を生きる道しるべ」柳田邦男 平凡社 ① 2011年【再掲載】

◇柳田邦男
○1936年 栃木県生 ノンフィクション作家

○キャッチフレーズ 
・「大人こそ絵本を」
・「絵本は人生に3度」
・「ケータイより絵本を」
・「絵本は子育てのバイブル」

・写真絵本 「みんな絵本から」講談社


◇失われたいのちへの深い哀しみ
○茨木のり子(詩人)

「貝の子プチキュー」福音館書店 山内ふじえ・絵



○野坂昭如 

「ウミガメと少年」講談社 黒田征太郎・絵



○芥川龍之介 

「蜘蛛の糸」偕成社 遠山繁年・絵(リトグラフ)







◇つなぐ心、つながるいのち

○「無言館」 
・長野県上田市 
  戦没画学生の無念の思い 
  作家・窪島誠一郎創設

・1997年完成  
  絵の前に立つと言葉を失うから無言館

・窪島誠一郎 

「約束 無言館への坂をのぼって」アリス館 かせ・りょう絵



○石倉欣二

「海をわたった折り鶴」小峰書店



○ティエリー・デデュー 

「ヤワーバとライオン Ⅰ勇気」「同 Ⅱ信頼」講談社







◇小熊の旅立ち、ぼくの成長

○緒方正人(水俣市・水俣病患者) 

「本願の会」「チッソは自分だった」

「打ち上げられた鯨をなぜ食べてあげないのか」



○寮美千子 

「イオマンテ めぐるいのちの贈り物」 パロル舎 小林敏也・絵
大自然への恩恵の深甚な感謝を忘れないアイヌ文化の豊かな精神性
  
  読み聞かせ → 話し合い 



○宮澤賢治 

「なめとこ山の猫」三起商行 あべ弘士・絵 
        
「生きることの哀しみ」



○あべ弘士 

「エゾオオカミ物語」講談社  格調高い絵本






◇空から、火がふってくる夜に

○アンネゲルト・フックスフーバー(独)
  
「カーリーヒェンのおうちはどこ」一声社



○小林豊 

「ぼくと弟はあるきつづける」岩崎書店



○大塚敦子(写真家)

「元気になってねフェンディ」小学館 アメリカ子ども病院
チャイルド・ライフ・スペシャリスト(専門職-病院)





◇いのちを守るほんとうの勇気とは

○ティエリー・デデュー(仏)

「ヤクーバとライオン Ⅰ勇気」
   ライオンを殺すか殺さないか



○チェン・ジャボン 

「ウェン王子とトラ」徳間書店





◇戦争に翻弄されたゾウの物語

○鎌田俊三

「カメラを食べたゾウ もうひとつのかわいそうなゾウの物語」 新日本出版社

 大石容子・絵 鎌田さん―広島・小学校教諭・障害児教育

 クエートの動物園 射殺・餓死



○つちやゆきお 

「かわいそうなぞう」金の星社 たけべもといちろう・絵


nice!(123)  コメント(4)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

nice! 123

コメント 4

cheese999

永田町や霞が関のぼんくらに聞かせてやりたいです(^_0)ノ
by cheese999 (2017-06-15 05:51) 

ハマコウ

cheese999さん ありがとうございます。

内村鑑三さんの
「喜びの声を発すれば喜びの人となり,悲しみの声を発すれば悲しみの
 人となる。努めて歓喜の声を発して歓喜の人生を送ろう。」
そうだなあと思います。
by ハマコウ (2017-06-16 04:32) 

ワンモア

いい言葉が多いですね(^^)
クエートの動物園の悲劇は日本でも同じような話を読んだことを思い出しました。
by ワンモア (2017-06-16 14:08) 

ハマコウ

ワンモアさん ありがとうございます。
身近な言葉から 大きう気付きを得ることがありますね。
by ハマコウ (2017-06-16 22:17) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。