So-net無料ブログ作成

「児童生徒に聞かせたいさわやか1分話」柴山一郎 学陽書房 1993年 ⑬ [読書記録 教育]

「僕はもし生まれ変わって妻を選べと言われたら,幾度でも君のお母様を選ぶ。同様に,
 もしも我が子を選ぶということができるものなら,吾々二人は必ず君を選ぶ。人の子と
 して両親にこう言わせる以上の孝行はない。吾々夫婦は今日までの24年間の間に,凡
 そ人の親としてうけ得る限りの幸福は既にうけた。親に対し,妹に対し,なお仕残した
 事があると思ってはならぬ。」

 御長男を亡くされたときの小泉信三さんの言葉だそうです。 
 素晴らしい御家庭を想像しました。
  
  





今回は 6月15日に続いて 柴山一郎さんの
「児童生徒に聞かせたいさわやか1分話」13回目の紹介です。




出版社の案内には、

「学活、道徳、朝会、学年集会、父母会、地域の集会、職場の話材・例話に最適120話。
『教育新聞』の『ちょっといい話』欄に連載したものをまとめた。」

とあります。



今回紹介分から強く印象に残った言葉は…
・「『海軍大尉 小泉信吉』」
- この本を読み 涙しました。


・「大事を為さんと欲せば,小さな事を怠らず勤むべし。」
- 歳を重ねるにつれ納得が大きくなります。

・「幸福を外に求めるのをやめよう。」


・「人間は自分が幸福だということを知らないから不幸なのである。」





<浜松の新名所 浜松ジオラマファクトリー!>
ものづくりのまちとも言われる浜松。
 山田卓司さんのすばらしい作品を 
 ザザシティ西館の浜松ジオラマファクトリーで味わえます。
 お近くにお寄りの時は ぜひ お訪ねください。

浜松ジオラマファクトリー





☆「児童生徒に聞かせたいさわやか1分話」柴山一郎 学陽書房 1993年 ⑬

1.JPG

◇上杉鷹山  

 1751~1822 米沢藩主

 為せば為る,為さねば為らぬ何事も,ならぬは人の為さぬなりけり。

 


◇二宮尊徳  

 1787~1856

 大事を為さんと欲せば,小さな事を怠らず勤むべし。

 


◇キリスト  

 心の貧しい人たちは幸いである。天国は彼等のものである。

 


◇ホイットマン 

 1819~1892 アメリカ・詩人

 幸福を外に求めるのをやめよう。

 


◇ドストエフスキー 

 1821~1881

 人間は自分が幸福だということを知らないから不幸なのである。

 


◇ロマン・ロラン 

 1866~1944 フランス・作家

 いつまでも続く不幸というものはない。
        
 人間万事塞翁が馬 = 人生は幸福と不幸が次々とやってくる。 

 


◇小林多喜二 

 1908~1933

 闇があるから光がある。

 


◇ゲーテ   

 天には星があり,地には花あり,人には愛なかるべからず。

 カント「この世で一番崇高なものは天上に輝く星と道徳律」

 


◇小泉信三  

 1888~1966 

「僕はもし生まれ変わって妻を選べと言われたら,幾度でも君のお母様を選ぶ。同様に,
 もしも我が子を選ぶということができるものなら,吾々二人は必ず君を選ぶ。人の子と
 して両親にこう言わせる以上の孝行はない。吾々夫婦は今日までの24年間の間に,凡
 そ人の親としてうけ得る限りの幸福は既にうけた。親に対し,妹に対し,なお仕残した
 事があると思ってはならぬ。」

(昭和17年南方海上で死んだ長男を偲んで書かれた『海軍大尉 小泉信吉』)
 



◇アリストテレス 

前384~322

友情は愛されるよりは愛することに存す。



真の友情は無際限に与えること自体が喜び


nice!(140)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

nice! 140

コメント 2

hasseyおやじ

こんばんは。
たきや漁、獲物を認識する事ができず、見事にゼロでした。
また行きたいと思います。

by hasseyおやじ (2017-06-18 22:34) 

ハマコウ

hasseyおやじさん ありがとうございます。
帰りが遅くなってしまいますが、たきや漁は楽しいですね。
わたしもまた行きたくなりました。
by ハマコウ (2017-06-19 04:24) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0