So-net無料ブログ作成
検索選択

「教育名言辞典」寺崎昌男編 東京書籍 1999年 ①(前半) [読書記録 教育]

「学はすべて苦学なり。苦学ならざる学は,学にして学にあらざるなり」


今回は 寺崎昌雄さんの
「教育名言集」1回目の紹介です。


出版社の案内には、
「家庭学習から学校教育、生涯学習まで、教育の心と知恵を凝縮した珠玉の名言600項目
 を集大成。古今東西の名言を原点に、あらゆるジャンルの視点で教育改革の途を探る。」

となります。


今回紹介分から強く印象に残った言葉は…

・「子供はつまずきの天才である」


・「一生の計は少壮の時にあり」


・「学問は興味から,もしくは好奇心から入ったものが最も根強い」







<浜松の新名所 浜松ジオラマファクトリー!>

ものづくりのまち 浜松。
 山田卓司さんのすばらしい作品が、 
 ザザシティ西館の浜松ジオラマファクトリーで味わえます。
 お近くにお寄りの時には ぜひ お訪ねください。

浜松ジオラマファクトリー







☆「教育名言辞典」寺崎昌男編 東京書籍 1999年 ①(前半)

1.JPG
 
◇フランシス・ベーコン

「学問はそれ自身の使用法を教えない」
 

「学問は性格となる」
 

「学問は本性を完全にし,経験によって完成される」

 



◇ウシンスキー    

「自主的な思想は,知識の自主的な獲得からのみ成長する」

 



◇安井息軒

「一日の計は朝にあり
 

 1779-1930
   「一年の計は春にあり」
 
「一生の計は少壮の時にあり」

 




◇内村鑑三

「学はすべて苦学なり。苦学ならざる学は,学にして学にあらざるなり」
                                       
                                        
                                        
                                        
                    
◇東井義雄

「子供はつまずきの天才である」

つまずかせるだけの理由がある
  → 教科の論理と生活の論理
 
 




◇アインシュタイン  

 「教育とは,学校で習ったことをすべて忘れた後に残っているところのものである」

 



◇本居宣長

「吾に従いてもの学ばん輩も,吾が後に又よき考えの出で来たらんには,必ず吾が説にな
 なづみそ」

= 真淵の教え

 




◇柳田国男      

「学問は興味から,もしくは好奇心から入ったものが最も根強い」

 




◇イエス・キリスト  

「門をたたきなさい。そうすれば開かれる」

 



◇ジャン・ピアジェ  

「私にとって教育とは,創造する人間を創ることです」
  1896-1980

 



◇山鹿素行      

「学は志を立つるに在り,志立たされば人の為にするなり」


nice!(142)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

nice! 142

コメント 2

mimimomo

こんばんは^^
皆様良いことを仰っていますね。その通りと頷きたくなります。ただなかなか若い時には気づかないから。もっとも皆が気づけば世の中立派な人間ばかりになりますけれど^^
by mimimomo (2017-07-02 19:33) 

ハマコウ

mimimomoさん ありがとうございます。

「名言」と呼ぶのにふさわしい言葉ばかりですね。
若いころは気に留めなかったことに私が気付くことができるのは、歳を重ねたおかげだと思っています。
by ハマコウ (2017-07-02 19:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。