So-net無料ブログ作成
検索選択

「齋藤孝の朝読書にはこの名作を」齋藤孝 小学館 2014年 ③ [読書記録 教育]

「心に残ったことを書く表す『アウトプット勉強法』」




今回は、7月12日に続いて 読書家である齋藤孝さんの
「齋藤孝の朝読書にはこの名作を」3回目の紹介です。



出版社の案内には、


「学力の基本は国語力。子どもたちに国語力を身につけさせるためには読書習慣の確立と
 的確な読書指導は欠かせません。本書は小学生を読書の魅力に目覚めさせるためのノウ
 ハウ満載の小学校教師のための齋藤孝流名作文学ブックガイドです。朝の10分間読書、
 家庭学習指導に最適! 好奇心と社会性を育てるために小学生にぜひ読んでほしい日本と
 世界の名作文学の魅力と読みのポイントを齋藤孝氏が伝授します。宮沢賢治、芥川龍之
 介からトットちゃん、ムーミンまで、バラエティに富んだ作品群が登場。」


とあります。




今回紹介分から強く印象に残った言葉は…

・「これだけは忠告しておく。科学に関しては観察が一番。絶対に他のものに頼ってはな
  らない」


・「学校 = 勉強する場所 + 生活する場所 = 自分の大切な居場所」


・「人間は一人で生きていくもので一人で強く生きてこそ魂の自由がある」








<浜松の新名所 浜松ジオラマファクトリー!>

 ものづくりのまち 浜松。
 山田卓司さんのすばらしい作品が、 
 ザザシティ西館の浜松ジオラマファクトリーで味わえます。
 お近くにお寄りの時には ぜひ お訪ねください。

浜松ジオラマファクトリー






☆「齋藤孝の朝読書にはこの名作を」齋藤孝 小学館 2014年 ③

1.JPG

◇落語  

 落とし噺 

 人情噺・芝居噺・怪談噺の総称
 
○「寿限無」
  「日本語で遊ぼう」



○「時そば」 
  上下をきる 

  上下をふる
 


○「饅頭こわい」 
  面白いサゲ・オチ
 


○「粗忽の使者」「粗忽長屋」「粗忽の釘」






◇ファーブル 

 1823~1915 フランス生物学者

○弟への手紙
「これだけは忠告しておく。科学に関しては観察が一番。絶対に他のものに頼ってはな
  らない」



○スカラベサクレという虫
 


○「ファーブル昆虫記」







◇小川未明 1882~1961

 しみじみとした心に深く刻まれる童話の名作

○「赤いろうそくと人魚」
  神様の罰が当たる 

  人間に対する怨み
 


○「野ばら」
  戦争 

  熊谷直実と平敦盛
 


○「時計のない村」
  お天道様さえあればたくさんだ






◇アラビアン・ナイト 

 千夜一夜物語
 
○「アラジンと魔法のランプ」
 


○「シンドバッドの冒険」
 


○「アリババと40人の盗賊」
  召使いモルジアーナの活躍
 


○悪人がたくさん出てくる







◇黒柳徹子 1933~

○「窓ぎわのトットちゃん」
  トモエ学園 
  温泉旅行 

  リトミック ~ 精神と身体の調和
              

  学校 = 勉強する場所 + 生活する場所
= 自分の大切な居場所

  ※運動会 キャンプ 話し合い 休み時間が大切
 


○「トットちゃんとトットちゃんたち」
  タンザニア ~ 子どものことを「トット」







◇トーベ・ヤンソン 
 
 1914~2001 フィンランド 

 ムーミントロール1944~
 
○「ムーミン谷の仲間たち」
  ムーミントロール スナフキン
    
  人間は一人で生きていくもので一人で強く生きてこそ魂の自由がある  

  飛行おに

  心に残ったことを書く表す「アウトプット勉強法」

nice!(134)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

nice! 134

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0