So-net無料ブログ作成
検索選択

『あの人に会いたい』「NHKあの人に会いたい」刊行委員会  新潮文庫 2008年 ④ [読書記録 一般]

「恐ろしいほどの厳しさが本当のやさしさ」

「1949~ 20年間修学旅行生相手に案内」

「厳しさのない優しさ = 甘い」



高田好胤さんらしいことばです。
薬師寺で高田好胤さんのお話を聴いた方も多いのではないでしょうか。



今回は 8月27日に続いて、NHKテレビで放送されているものが文庫化された
「あの人に会いたい」4回目の紹介です



著名な方々のお元気な頃の顔が思い浮かびました





出版社の案内には


「昭和を支えた偉人たちの肉声が聞けると大人気のNHK番組が、文庫で登場。「自分の
 ためだけに生きるのは卑しい(三島由紀夫)」「贅沢のなかから本当の文化は築かれない
 (土光敏夫)」「時代を思い出す最初の扉が、歌であればいいな(阿久悠)」。どの言葉も
 知性と感性に溢れ、時を越えて万人の胸に響く。私たちに明日を生きるための力を与え
 てくれる。他に湯川秀樹、植村直己、宇野千代、武満徹、白洲正子など。」


とあります





今回紹介文から強く印象に残った言葉は…

・「アラスカの中でもしクマがいなかったらキャンプしていて安全だけれどもえらくつま
 らないものになる」
- 教育界でも考えていかなければならないことだと思います。


・「大切なのは はじめて出会うこと」
- それなのに、初めて出会う機会を避ける子どもが増えつつあるように感じています。


・「訓練によってのみ個性の輝きは磨かれる
  悪い個性を選別剪定してやるのが親の先生の務め」


・「時代から取り残されたようなところに日本の美しさがある」







<浜松の新名所 浜松ジオラマファクトリー!>
  ものづくりのまちとも言われる浜松。
 山田卓司さんのすばらしい作品を 
 ザザシティ西館の浜松ジオラマファクトリーで味わえます。
 お近くにお寄りの時は ぜひ お訪ねください。


浜松ジオラマファクトリー








☆『あの人に会いたい』「NHKあの人に会いたい」刊行委員会  新潮文庫 2008年 ④

1.JPG

◇星野道夫 1952-1996
 
 緊張感がなくなると考えることもなくなったしまう
 

 アラスカに住みたくなって写真家になった
 

 こんなところに人の生活があるのかな
 

 住んでみればどこも同じ
 

 生き物が生きていることの不思議さ
 

 クマは人を襲いたいなんて思っていない
 

「アラスカの中でもしクマがいなかったらキャンプしていて安全だけれどもえらくつまら
 ないものになる」






◇淀川長治 1909-1998

 サヨナラ サヨナラ サヨナラ


 映画こそが国と国との垣を取る


 人生の師匠チャップリン 
   1951(S26)「映画の友」編集長 チャップリン訪問


 大切なのは はじめて出会うこと


 見た 楽しんだ 泣いた やがてサヨナラ





◇高田好胤 1924-1998

かたよらないこだわらないとらわれない心


 恐ろしいほどの厳しさが本当のやさしさ
1949~ 20年間修学旅行生相手に案内

   厳しさのない優しさ = 甘い


 訓練によってのみ個性の輝きは磨かれる
   悪い個性を選別剪定してやるのが親の先生の務め

   訓練なき個性は野生   


偏らないこだわらないとらわれない心







◇佐田稲子 1902-1998

 ものも言えない 言わないでいる 働く人たちの言いたいことを言いたい


 働いている人が自分のことを書く時代
  「キャラメル工場から」


小林多喜二の死 
  慰問に行けば近所に対して言い訳が立つ


 ものが言えなかった時代を知っている人間にはその貴重さが分かります







◇白洲正子 1910-1998

 旅は道草が楽しい


 いつでもが道中
 「時代から取り残されたようなところに日本の美しさがある」


少しあばれたもののほうがいい


 免許皆伝なのにできないことがある


 自分を発見するために書く
  旧白州邸 武相荘 町田市熊ケ谷町1248


nice!(138)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

nice! 138

コメント 2

YUTAじい

おはようございます。
今日から城址巡り再開しました。
by YUTAじい (2017-08-30 06:02) 

ハマコウ

YUTAじいさん おはようございます。
先日、井伊城址に行きましたが、いい運動になりました。
歴史を感じながら、健康にもよさそうですね。
by ハマコウ (2017-08-30 06:10) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。