So-net無料ブログ作成
検索選択

「ひとつ拾えばひとつだけきれいになる」 鍵山秀三郎・亀井民治 PHP研究所 2006年 ② [読書記録 一般]

「かっこよさは破滅につながる」(三浦綾子記念文学館)


加川良さんの『教訓Ⅱ』を思い出しました。




今回は 9月4日に続いて 鍵山秀三郎さん、亀井民治さんの
「ひとつ拾えばひとつだけきれいになる」2回目の紹介です。





出版社の案内には、

「『ひとつ拾えば、ひとつだけきれいになる』私の信念を込めた言葉です。ゴミを拾って
 いて感じることは、ゴミを捨てる人は捨てる一方。まず、拾うことはしないということ
 です。反対に、拾う人は無神経に捨てることもしません。この差は年月がたてばたつほ
 ど大きな差となって表れてきます。人生はすべてこうしたことの積み重ねですから、ゴ
 ミひとつといえども小さなことではありません。第一、足元のゴミひとつ拾えぬほどの
 人間に何ができましょうか。ともすると人間は、平凡なことはバカにしたり、軽くあし
 らいがちです。難しくて特別なことをしなければ、成果が上がらないように思い込んで
 いる人が多くいます。そんなことは決してありません。世の中のことは、平凡の積み重
 ねが非凡を招くようになっています。
 - トイレや街頭などの徹底した掃除を40年以上続け、多くの人々の心を揺さぶって
 きた著者の言葉を満載。人生を磨くヒントにあふれた一冊である。」


とあります。




今回紹介分から強く印象に残った言葉は…

・「大人とはすぐに見返りが得られなくても辛抱して待てる人」


・「人が土をつくり,土が作物をつくる」


・「一所懸命な姿を示す 『この町の子供たちは,この町の大人たちを見て育つ』」


・「難癖者 … 自分の言う通りにならなければ許さない,人の言うことを聞こうとしな
  い,自分の基準でしか物事を考えない,人のことはどうでもいい,しつこい」
- こうならないように、気を付けなければ。

・「人間の評価の一元化を排す」
- 道徳「科」を評価できる立場にある人がどれだけいるのか…。
  それでも…。 




<浜松の新名所 浜松ジオラマファクトリー!>

  ものづくりのまちとも言われる浜松。
 山田卓司さんのすばらしい作品を 
 ザザシティ西館の浜松ジオラマファクトリーで味わえます。
 お近くにお寄りの時は ぜひ お訪ねください。

浜松ジオラマファクトリー






☆「ひとつ拾えばひとつだけきれいになる」 鍵山秀三郎・亀井民治 PHP研究所 2006年 ②

1.gif

◇無駄な努力はない

□「大きな努力で小さな成果を」
  心が安定し穏やかになる



□「箸よく盤水を回す」酒井大岳



□無駄な努力はない 
  忍耐心という収穫 ~ 形を変えて報いられる



□益はなくても意味はある 
 見返りのないことに対してどれだけ真剣に取り組めるか
~ 子どもの特性を引きずったままの大人

 大人とはすぐに見返りが得られなくても辛抱して待てる人



□収穫に不向きな田んぼ 

 二宮尊徳「この秋は雨か嵐か知らねども…」



□ひとことの愚痴をいうこともなく



□手抜きをすると心が荒む 

「人が土をつくり,土が作物をつくる」

→ 人が作物を作る時代に



□一所懸命な姿を示す 

「この町の子供たちは,この町の大人たちを見て育つ」



□「癒し」は自分で感じるもの  

 心にゆとりのある人は癒しを求めない
= 必要ないから



□何の保証もない事への努力








◇苦境の乗り越え方

□苦境時の心構え 

 ①周囲のせいにしない    工夫次第

 ②自分一人で背負い込む   努力次第

 ③苦難はいつまでも続かない 自分次第



□苦しみはひとりで  

 苦労の痕を悟られずに人と接する



□使命感を大きな支えに



□我が身を引き受ける 

 唾面自乾 - 顔に唾をかけられてもふかずに自然に乾くまで待つ  


□どれだけ受け入れられるか

 - 一からやり直してみる



□「悩み」や「不安」は皆平等 








◇人間力を高める

□「本物人間」の見分け方

 ①言行一致か 

 ②自分の利益に結び付かないことにどれだけ無心に
  


□真の幸せは義務の甘受の中にある 



□本当の大人 

 幼児性=「わがまま」自己中心的
 
 自分で自分をコントロールできない  



□大人と子どもの違い 

 命を自分以外のために費やせるようになったら大人と言える



□「自分だけ」という歪(いびつ)な心

 難癖者
 … 自分の言う通りにならなければ許さない,人の言うことを聞こうとしない,自分の
  基準でしか物事を考えない,人のことはどうでもいい,しつこい

           |

判断基準は「自分だけ」「いまだけ」
自分だけ → みんなで



□人の幅は無限大

 人間の体は2~5倍が限度

 人間の心の大きさ広さは 2~何万倍?
      <どれだけ自分以外の人のことを考えられるかどうか>  



□与えられた絆を使い尽くさない

 与えられた絆をできるだけ少なく使うことが信用につながる



□お金の使い方で人物が分かる
    
 小さいお金は大切に,大きなお金についてはケチケチしない
    
 基準「このお金を使うことによってどういう意義があるか」   

 稼いだお金を自分のためにだけ使うという意識は人間を下品にするだけ



□かっこよさは滅びへの道

 三浦綾子記念文学館
 「かっこよさは破滅につながる」



□人間の評価の一元化を排す

nice!(138)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

nice! 138

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。