So-net無料ブログ作成

「子どもを伸ばす毎日のルール」辰巳渚 岩崎書店 2005年 ② [読書記録 教育]

今回は、9月6日に続いて辰巳渚さんの

「子どもを伸ばす毎日のルール」2回目の紹介です。


解説は、ぜひ本をお読みください。
読まれた方も多いと思います。ベストセラーになっていましたので。




出版社の案内には、

「挨拶の大切さから人にモノを頼むときの姿勢まで、人に慮って暮らす心得を100。ど
 れも子ども時代にくり返し言われ習慣化して身につけば、一生役に立つ「人生に必要な
 マナーとルール」。」


とあります。


気付く子どもがいると やはりうれしく感じます。





<浜松の新名所 浜松ジオラマファクトリー!>

  ものづくりのまちとも言われる浜松。
 山田卓司さんのすばらしい作品を 
 ザザシティ西館の浜松ジオラマファクトリーで味わえます。
 お近くにお寄りの時は ぜひ お訪ねください。

浜松ジオラマファクトリー




☆「子どもを伸ばす毎日のルール」辰巳渚 岩崎書店 2005年 ②

1.JPG

◇家の外での毎日のルール25
51 人を指差さない


52 電車の中では立っていればいい


53 前の人がドアを押さえてくれたら「ありがとう」と言う


54 人がものを落としたらひろってあげる


55 レストランのテーブルにある調味料をいたずらしない


56 近所の人に会ったら「こんにちは」と言う


57 質問に答えるときは「です」をつける


58 友だちに痛い思いをさせたら「ごめんね」と言う


59 友だちと別れるときは「さよなら」と言う


60 レストランではおさらを落とした人のことを見ない


61 電車に乗るときは降りる人を先に通す


62 電車でお年寄りをみたら席を譲る


63 自転車のベルを鳴らすのは非常事態だけにする


64 たまには手紙を書こう


65 違うクラスの子とも遊ぶ


66 勝負に勝ってもいばらない、負けてもおこらない


67 人がずるをしていてもまねしない


68 授業中には勝手に席を立たない


69 「テレビで言っていた」と言わない


70 ごみはポケットにしまう


71 お店の品物にやたらにさわらない


72 清潔なハンカチをもつ


73 背箭を伸ばして座る


74 ひとりぼっちの子がいたら声をかけてあげる


75 友だちとけんかしたら「仲直りしたい」というサインを送る


nice!(131)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

nice! 131

コメント 2

JUNKO

前回に引続いてとても参考になります。
by JUNKO (2017-09-09 19:15) 

ハマコウ

JUNKOさん ありがとうございます。

素直にいいなあと感じます。子どもたちに呼びかけると少しでもわかってくれると思います。
by ハマコウ (2017-09-09 23:58) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。