So-net無料ブログ作成

「坂東先生のテレビ寺子屋」坂東義教 サンケイ出版 1979年 ⑤(最終) [読書記録 教育]

「ねだられたときのテクニック
『買ってやれない物ほど聞いてやる』」




今回は、2月26日に続いて、坂東義教さんの
「坂東先生のテレビ寺子屋」5回目(最終)を紹介します。



古い本ですが、テレビ静岡「テレビ寺子屋」での坂東さんの話、勉強になります。
テレビ朝日、モーニングショーにも出演されていましたが、あの独特の語り口、ユーモア。
もう一度みたいものです。




今回紹介分から強く印象に残った言葉は…

・「言われるとやりたくなくなる 」
- 「いま、やろうと思ったのに」よく聞く言葉です。言い訳の場合も多いのですが。


・「いつもしっぽでも考えがよければ立派な人間になる
 『お前は最後だけどよく走り抜く子だ』」


・「こらえ性がない = 親が自分に厳しくないといけない」
- 教員も!


・「良い考えはいい顔を作る = 性格はあんたの考えで作られる」





<浜松の新名所 浜松ジオラマファクトリー!>

  ものづくりのまちとも言われる浜松。
 山田卓司さんのすばらしい作品を 
 ザザシティ西館の浜松ジオラマファクトリーで味わえます。
 お近くにお寄りの時は ぜひ お訪ねください。

浜松ジオラマファクトリー






☆「坂東先生のテレビ寺子屋」坂東義教 サンケイ出版 1979年 ⑤(最終)

1.jpg

◇会話で勝つコツ

□有能なセールスマンは無口



□代議士「やってやれないものほど,ようく話を聞いてやるものだ」



やってやれないものほど聞いてやれ



□ねだられたときのテクニック

 買ってやれない物ほど聞いてやる
 





◇明朗さと積極さを

□お母さんがしゃべらない家庭は暗い  

 寡黙児・自閉症 ~ 母の対話がない(場合もある)



□言われるとやりたくなくなる

 閉鎖的な家庭



□人間は認めないカタマリ



□企業の採用条件も「やる気」
 
 就職三種の神器 
  ① 健康 (ふつうの健康) 

  ② 学力 (平均学力)

  ③ 協調性(やる気)



□お母さんは希望の星  

 先に希望があることを示してやる

「やってごらん。さあできたね。えらいね。」
 





◇よい考えを持たせる

□考え一つで人格も行動も変わる



□ビリでもいい 

 いつもしっぽでも考えがよければ立派な人間になる



「お前は最後だけどよく走り抜く子だ」



□正しい価値観を植え付ける



□その気になったときが勝負 

 重量挙げ・高跳び



□否定的な言い方はしない
 





◇人を救う考え方

□母の一言で生きる望みを

 - 玄米で病気退治



□良い考えはいい顔を作る

 性格はあんたの考えで作られる
 





◇背中で教える

□耐える心が薄い日本の子供 

 こらえ性がない = 親が自分に厳しくないといけない

 福沢諭吉
  「人間は愛情に美しく生きなければならない」

「人間は真心を以て尊く生きなければならない」



□精一杯生きる姿を見せる

 おしゃれ先生 

 →  真剣な姿は子どもを変える



□真心ある体罰先生
 





◇欲望は抑えめに理想は高めに

□しつけがあるかないか



□人間は皆理想主義



□ロマンチストであれ

 - 高い欲求に高めていく


nice!(149)  コメント(1) 

nice! 149

コメント 1

mimimomo

こんばんは^^
考えが良ければ・・・大事なことですよね。よく言われるのは英語がペラペラでも話す内容が薄っぺらだとさ外国人には尊敬されない。
耐える心が薄い・・・これも大いに思えることです。
by mimimomo (2018-03-13 20:37) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。