So-net無料ブログ作成

「続 坂東先生の教育講座」坂東義教 モーニングショー 全国朝日放送株式会社 1980年 ③ [読書記録 教育]

「制限とか禁止があって初めて本当の自由がある」





今回は、5月4日、坂東義教さんの「坂東先生の教育講座」に関連して、
「続 坂東先生の教育講座」の紹介 3回目です。


随分前に出版された本ですが、大変勉強になる本です。
坂東さんのユーモアたっぷりの語り口を思い出します。



今回紹介分から強く印象に残った言葉は…

・「家事労働から家族愛が生まれてくる = 何もしない子供には愛情は分からない」
- 学習時間確保のため、学校生活から清掃時間がどんどん減らされていることが、
 大きな課題だと感じます。
  小学生のころの私の仕事は風呂沸かし、薪くべでした。面倒でしたが多くのことを
 学びました。


・「俺はパブリックスクール出身だ = 生活訓練の大変さ」


・「子供は叱られたいと思っている 愛情と統制とは実は同じもの
= 胸を張って叱れ!」


・「性格が良くて成績のいい子の親御さんは甘やかしていない」




<浜松の新名所 浜松ジオラマファクトリー!>

  ものづくりのまちとも言われる浜松。
 山田卓司さんのすばらしい作品を 
 ザザシティ西館の浜松ジオラマファクトリーで味わえます。
 お近くにお寄りの時は ぜひ お訪ねください。

浜松ジオラマファクトリー







☆「続 坂東先生の教育講座」坂東義教 モーニングショー 全国朝日放送株式会社 1980年 ③

1.jpg

◇自殺・心の中がうつろな子供たち

□家の手伝い一つしない 

 家事労働が忘れられてしまっている



□犬を飼ってくれないと自殺
   
 わがままな間はヒマになればろくでもないことばかり考える



□何より大事な家事の手助け

 躾られないで黙っていたら虚無 
   何にもゼロ


 仕方ないからテレビ観る 仕方ないから死んでやる 
= 躾はお行儀ばかりでない
 


□風呂桶に水を汲め

 ある校長
   - わざわざうちの中を便利にしない
= (理由)母親のありがたさが分かるから
 

 家事労働から家族愛が生まれてくる = 何もしない子供には愛情は分からない
 


□中学生で一家の母親になった少女

「わたしはまだいい 妹は母親と一緒に居られない」
 


□英国少年は「マイデューティ」ときっぱり言った

 子供には役割を与えないといけない
 


□独逸と日本と正反対とは
  
 俺はパブリックスクール出身だ = 生活訓練の大変さ


 家族愛をしっかり育てて







◇坂東先生最後の講義-甘やかしたら育てたらもう絶対にダメ

□ホイホイミカンの食べ過ぎが死亡原因

 太った子供
   オーバー・インタルジェンス「過服従」

甘やかし コントロールが必要
 


□叱らない教育なんて

 羽仁進 放任教育テーマ 理想
 


□坂東先生 早熟の失敗

 小4・5
  母親に「母さんと父さんかね そういうイヌみたいなこと やるんでないかなあ」

  ← 父親がバーン  ぶっとばされた

  ◎世の中言っていいことと悪いことがあるんだなあ!


 子供は叱られたいと思っている 愛情と統制とは実は同じもの
= 胸を張って叱れ!
 


□父さん、権威を持たなくっちゃ

 ちゃんとして旦那さんを大事にする
  ~ 折り目をしっかり
 


□甘やかしすぎたらこの始末

 叱らないで育てるとヒステリックな子ができちゃう
 


□奥さん、根気こそ肝心だ

 甘やかされて育った子供の学力は積み重ねの必要な学科が弱い

- 算数ダメなのは甘やかしが原因


 「自己統制力」が育たない
 


□ああ恐ろしいこの自己中心一家
 


□半年待ちなさい  
   
 平井信義(お茶の水大学)
子供に買うのを我慢させた
一か月 三ヶ月 大きいものは半年ためてあげる
 


□とことん突き詰めれば悪いのはすべて甘やかし
   
 40人の先生40クラスを調べたところ…
  

 性格が良くて成績のいい子の親御さんは甘やかしていない
  クラスの下の1/4の子 - 甘やかされている(最後には負ける)

 子供の甘やかしは見過ごさない、決して許さない



制限とか禁止があって初めて本当の自由がある


nice!(155)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

nice! 155

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。