So-net無料ブログ作成

「児童生徒に聞かせたいさわやか1分話」柴山一郎 学陽書房 1993年 ⑩ [読書記録 教育]

今回は 6月2日に続いて 柴山一郎さんの
「児童生徒に聞かせたいさわやか1分話」10回目の紹介です。




出版社の案内には、

「学活、道徳、朝会、学年集会、父母会、地域の集会、職場の話材・例話に最適120話。
『教育新聞』の『ちょっといい話』欄に連載したものをまとめた。」

とあります。



今回紹介分から強く印象に残った言葉は…

・「読書を廃す,これ自殺なり」


・「良い戦争,悪い平和などあったためしがない」


・「牛乳を配達する人間は,これを飲む人間より健康である。」


・「立てる農夫は座せる紳士より尊い」


すべての言葉を記録したい箴言と その解説集です。



<浜松の新名所 浜松ジオラマファクトリー!>

ものづくりのまちとも言われる浜松。
 山田卓司さんのすばらしい作品を 
 ザザシティ西館の浜松ジオラマファクトリーで味わえます。
 お近くにお寄りの時は ぜひ お訪ねください。

浜松ジオラマファクトリー









☆「児童生徒に聞かせたいさわやか1分話」柴山一郎 学陽書房 1993年 ⑩

1.JPG

◇デカルト  

 1596~1650 フランス


「すべて良き書物を読むことは,過去の最もすぐれた人々と会話をかわすようなものであ
 る」

 




◇シュリーマン

 1822~1890

「ホメロスなくしてトロヤなし」

 




◇内村鑑三  

「書を読まざる日は損失の日なり」

 



◇国木田独歩 

 1871~1908


「読書を廃す,これ自殺なり」

  
 読書3つの効用 
  ① 著者との対話

  ② いつでもどこでも相手いらず

  ③ 顔が引き締まって美しくなる
 
 



◇孔子    

「義を見てせざるは勇なきなり」

 



◇カント

「もし正義が滅びるならば人はこの世に住む必要はなかろう」

「苦を同じくすることが正義と人間愛の根本」


 


◇フランクリン 

 1706~1790

「良い戦争,悪い平和などあったためしがない」

 ◎13戒律
①節制 

   ②沈黙 

   ③規律 

   ④決断 

   ⑤倹約 

   ⑥勤勉 

   ⑦誠実

⑧正義 

   ⑨節度 

   ⑩清潔 

   ⑪平静 

   ⑫純潔 

   ⑬謙譲

 


◇諺・イギリス 

「牛乳を配達する人間は,これを飲む人間より健康である。」


◎働くからこそ余暇の喜び

「立てる農夫は座せる紳士より尊い」

 



◇福沢諭吉  

「心訓」

 世の中で一番楽しく立派なことは 一生涯を貫く仕事を持つことです。

世の中で一番惨めなことは 人間として教養のないことです。

世の中で一番寂しいことは する仕事のないことです。

世の中で一番醜いことは 他人の生活をうらやむことです。

世の中で一番偉いことは 他人のために奉仕し決して恩にきせないことです
 世の中で一番美しいことは すべてのものに愛情を持つことです。

 世の中で一番悲しいことは うそをつくことです
 

nice!(124)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校