So-net無料ブログ作成
検索選択
2017年07月| 2017年08月 |- ブログトップ
前の2件 | -

『あの人に会いたい』「NHKあの人に会いたい」刊行委員会  新潮文庫 2008年 ② [読書記録 一般]

「三百六十五日朝起きた時が生まれたとき、良い日であるおめでたいのであると決めこむ
 のだ。」

関牧翁さんの言葉ですが、心に残ります。






今回は 8月20日に続いて、NHKテレビで放送されているものが文庫化された
「あの人に会いたい」2回目の紹介です


お元気な頃の顔が思い浮かびました

恥ずかしながら存じ上げない方も…





出版社の案内には


「昭和を支えた偉人たちの肉声が聞けると大人気のNHK番組が、文庫で登場。「自分の
 ためだけに生きるのは卑しい(三島由紀夫)」「贅沢のなかから本当の文化は築かれない
 (土光敏夫)」「時代を思い出す最初の扉が、歌であればいいな(阿久悠)」。どの言葉も
 知性と感性に溢れ、時を越えて万人の胸に響く。私たちに明日を生きるための力を与え
 てくれる。他に湯川秀樹、植村直己、宇野千代、武満徹、白洲正子など。」


とあります





今回紹介文から強く印象に残った言葉は…

・「旬とは10日の美」


・「贅沢の中から本当の文化は築かれない」


・「借りてしか読めない少年たちを励ましてやろうと1931『のらくろ』」


・「大勢の人間の努力は一人の天才に勝る」


・「力士とは力のある紳士」


・「死ぬときは死んでしまえばいいんです」






子どもたちに見せたいなあと思うことがしばしばあります。




<浜松の新名所 浜松ジオラマファクトリー!>

  ものづくりのまちとも言われる浜松。
 山田卓司さんのすばらしい作品を 
 ザザシティ西館の浜松ジオラマファクトリーで味わえます。
 お近くにお寄りの時は ぜひ お訪ねください。


 8月25日(金)~27日(日)の3日間 第6回浜松ジオラマグランプリが開催されます。
 浜松駅近くのザザシティ浜松西館2Fの特設会場にて観覧無料です。
 素晴らしい作品をぜひお楽しみください。
2.jpeg


浜松ジオラマファクトリー









☆「あの人に会いたい」「NHKあの人に会いたい」刊行委員会  新潮文庫 2008年 ②

1.JPG

◇辻嘉一 1907-1988

 季節感のない食べ物を喜んで食べているのは愚の至り


 出張料理人は客との真剣勝負
 

 旬とは10日の美






◇土光敏夫 1896-1988
 
 贅沢の中から本当の文化は築かれない

 
 必要なものは大いにやったらいい

 
 僕らの生活は極めてシンプルにやろう






◇田村水泡 1899-1989
 
 借りてしか読めない少年たちを励ましてやろう
    1931のらくろ
 

 マンガを買ってもらえない子どもたち
 

 黒い野良犬 
  どん底ののら犬 犬が兵隊ごっこ
 

 元祖キャラクター
 

 執筆禁止 
  100万部売れるから 内閣情報局
   
  弟子 倉金章介 杉浦茂 滝田ゆう 長谷川町子
 

 田村水泡のらくろ館






◇高柳健次郎 1899-1990
 
 大勢の人間の努力は一人の天才に勝る
 

 電気っていうものの神秘性に打たれましてね
   静岡師範 → 東京高等 
 

 個人がいくら考えてもそれはたかが知れている
 

「目標を定めたら亀のように粘り強く休むことなくひたむきに努力せよ」






◇栃錦清隆 1925-1990
 
 一つ一つの動作を立派にやり全力を尽くして戦う そこに土俵の美しさがある
 

 横綱は追い詰められて辞めるものじゃない
 

 技なんてものはやろうと思って決まるもんじゃない
   とっさに出た技が決まる
 

 力士とは力のある紳士






◇関牧翁 1903-1991
 
「三百六十五日朝起きた時が生まれたとき、良い日であるおめでたいのであると決めこむ
 のだ。」
 

 人生いかに生くべきか
 

 悟りとは迷いなり 
   すぐ次の問題が
 

 仕事そのものになりきってしまえばそれが本当の禅
   ○○三昧になればよい
   
   心の迷いが出ないように自分の職業以外に出ないようにしてしまう
 

 40代で天龍寺派管長に

  → 公開 開かれた禅寺に
 

 死ぬときは死んでしまえばいいんです
 

「今日も良い日である」と言って漕ぎ抜けるんです


nice!(86)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

(1)「ひきこもり500人のドアを開けた! 精神科医・水野昭夫の『往診家族療法』37年の記録」宮淑子 KADOKAWA 2014年 (2)「子育てがみるみる楽しくなる魔法のほめポイント」斎藤正志 セルバ出版 2013年(序章のみ)【再掲載】 [読書記録 教育]

今回は、宮淑子さんの
「ひきこもり500人のドアを開けた」を、ほんの一部ですが紹介します。



出版社の案内には、


「37年間にわたり、ひきこもりの子どもたちと関わってきた精神科医・水野昭夫。彼の
 活動記録とひきこもりの青少年及びその家族の再生物語。 家族療法は、精神科領域で
 はよく知られた療法であるが、水野先生は、それを往診して行なっている。ひきこもり
 を抱える家族は、子どもを何とかして部屋から出して、病院に連れて行きたいと思うの
 だが、それが大変難しい。強制的に行なえば、親子関係に大きな禍根を残す。だからこ
 そ、医者が自ら出向く『往診』が必要なのだ。『いつまでもひきこもっていたら、心も
 体も弱っていく』と水野先生は言う。500人の子どもを外に出し、家族を再生させた水
 野先生の往診記録を紹介する。」


とあります。



要約は最初の一部のみですが、読むのは一通り読みました。
大変参考になることが書かれています。
おすすめです。



もう一つ、再掲載となりますが、斎藤正志さんの
「子育てがみるみる楽しくなる魔法のほめポイント」の序章の要約のみ紹介します。

適時に適事を褒めることは有効だとこのごろ強く思います。

「例外」を見極める目が大切になります。




今回は、二つとも一部のみの紹介となってしまいました…



<浜松の新名所 浜松ジオラマファクトリー!>

  ものづくりのまちとも言われる浜松。
 山田卓司さんのすばらしい作品を 
 ザザシティ西館の浜松ジオラマファクトリーで味わえます。
 お近くにお寄りの時は ぜひ お訪ねください。

 8月25日(金)~27日(日)の3日間 第6回浜松ジオラマグランプリが開催されます。
 浜松駅近くのザザシティ浜松西館2Fの特設会場にて観覧無料です。
 素晴らしい作品をぜひお楽しみください。
2.jpeg


浜松ジオラマファクトリー









(1)「ひきこもり500人のドアを開けた! 精神科医・水野昭夫の『往診家族療法』37年の記録」宮淑子 KADOKAWA 2014年

1.JPG

◇はじめに

□2010 「ひきこもり」全国で約70万人

 
□宮崎在住精神科医・水野昭夫「往診家族療法」
水野昭夫 158cm 1943生 メール
   
 1977~ ひきこもりの子往診

 避難所 若草病院 → 1981「自立支援アパート」







◇引きこもりという言葉の変遷
 
□1982 戸塚ヨットスクール事件
      
 今また持ち上げられつつ
 


□2001 長田百合子 「長田塾」
 


□2006 杉浦昌子(長田の妹)   

 アイ・メンタルスクール寮生死亡事故
 


□不登校の大人版 

「社会的引きこもり」の出現
 


□「ひきこもりの事件化」

 ・ 2000.1  新潟少女監禁事件
   
 ・ 2000.5  西鉄バスジャック事件
 


□ひきこもりの長期化・高齢化
 


□親への情報支援

 ファイナンシャルプランナー 浜田裕也
「公的制度の活用やお子さんのライフプランの立て方」






◇家族問題にこだわる精神科医の誕生
 
□水野氏の人情家は祖父似

 祖父-警察官(大阪) 父-警察官-中学教師
 


□北杜夫に影響されて医者の道へ 

 シューベルト
 


□法務技監に 

 シップドクター
 


□32歳で診療所



□1980.6 若草病院







◇ひきこもりの知識

□往診家族療法

<以下未読>












(2)「子育てがみるみる楽しくなる魔法のほめポイント」斎藤正志 セルバ出版 2013年(序章のみ)【再掲載】

◇斎藤正志

 長野県出身  埼玉県八潮市在 斎藤正志事務所
 
 公立小25年間 → 心理カウンセラー・セミナー講師

「学校で生かす解決志向アプローチ-教師の問題解決力」




◇はじめに

 × 叱っても効果はない

× 単に「ほめ続け」てもダメ



ほめ方には重要なポイントがある



◇序章:よくある「ほめて育てる論」の落とし穴

1 叱っても、ほめても、本当の解決にはならない理由


<ナオキのケース>

□叱ると帰り支度を…
 
 ・ここでほめたら学級崩壊する

 ・問題の棚上げは学級崩壊への道

 ○ナオキを変えた「ほめポイント」

例外を見つけて例外についてほめる

      = 「問題の中から例外を見つけてほめる」




2「ほめて育てる」だけでは弊害もある 

□学校に行きたくない

○2つの原因
① 人間関係が築けなくて自分の中に引きこもってしまうタイプ

②「こだわりが強い」「落ち着きがない」等の理由でクラスの中で孤立してしまうタ
   イプ


○渡る世間には鬼も仏もいる

「…いまのうちから、いろいろな人と出会って、いろいろな気持ちを味わっておくことは、
 実は子どもの成長や人格形成にとって意味があること」




3「いいところが一つもない?」

□ほめて育てる論の落とし穴

 「いいところ」が何を指しているのか


 「お前は何をやってもダメだ」と言われた生徒 (=かつての斎藤氏)


□賞状を渡すことによって子どもを救ってあげる?

 救ってやるために渡す賞状は子どもをバカにしているのではないか


□ほめポイント法は実は「いいところを探さない」
 
 → 例外(できていること)を拾い出す 




4「たった2分間の集中」をほめたら、信じられないことが起きた
<エイタのケース>

 図工なんか、やる意味がない


 たった2分間の集中をほめた
   → エイタが起こした変化




5 自信のある子・ない子はこんなに違う

□自信のないこの特徴 
  ・授業態度が悪い ・ルールを守らない ・気持ちが不安定 ・成績が悪い
・責任感がない ・トラブルを起こす ・自分らしさがない
・立ち直りが遅い ・ピンチに弱い

 
□自信がない子は「自信をなくされた子」

 
□ほめポイント法は、子どもに自信をつけてもらうのが目的

 例外(できていること)を拾い出して本人に伝える




6 ほめるとおだてるとの違い

□ほめるのがうまいわけではない


□感動を伝えるのがほめポイント


□エゴでほめることとは違う




○序章のまとめ(③⑤は略)

① ほめて育て論には、いいところが一つもない子どもを生み出す落とし穴も潜んでいる。
  
 
② ほめポイント法は、ダメなところから例外を拾い出してそれをほめる。 

 
④ ほめポイント法は、一つもいいところがない子の中かの「一つ」の例外をほめる。
  
 
⑥ ほめポイント法は感動を単に事実として伝える。

nice!(145)  コメント(2) 
共通テーマ:学校
前の2件 | -
2017年07月|2017年08月 |- ブログトップ