So-net無料ブログ作成

「ひとつ拾えばひとつだけきれいになる」 鍵山秀三郎・亀井民治 PHP研究所 2006年 ① [読書記録 一般]


「平凡の積み重ねが非凡を招く」

「十年偉大なり,二十年畏るべし,三十年歴史なる」



今回は 鍵山秀三郎さん、亀井民治さんの
「ひとつ拾えばひとつだけきれいになる」1回目の紹介です。




出版社の案内には、

「『ひとつ拾えば、ひとつだけきれいになる』私の信念を込めた言葉です。ゴミを拾って
 いて感じることは、ゴミを捨てる人は捨てる一方。まず、拾うことはしないということ
 です。反対に、拾う人は無神経に捨てることもしません。この差は年月がたてばたつほ
 ど大きな差となって表れてきます。人生はすべてこうしたことの積み重ねですから、ゴ
 ミひとつといえども小さなことではありません。第一、足元のゴミひとつ拾えぬほどの
 人間に何ができましょうか。ともすると人間は、平凡なことはバカにしたり、軽くあし
 らいがちです。難しくて特別なことをしなければ、成果が上がらないように思い込んで
 いる人が多くいます。そんなことは決してありません。世の中のことは、平凡の積み重
 ねが非凡を招くようになっています。
 - トイレや街頭などの徹底した掃除を40年以上続け、多くの人々の心を揺さぶって
 きた著者の言葉を満載。人生を磨くヒントにあふれた一冊である。」

とあります。





今回紹介分から強く印象に残った言葉は…

・「頭のよい人になるためには,よいことを考えて,よいことに自分の手を使う」


・「子どもがあなたの生き方を気の毒に思うほどの仕事への取り組み,生き方をしてみて
  ください」


・「悪は汚い所からはびこる」


・「花森安治『豊かな暮らしとは丁寧に生きること』」
- 朝ドラを思い出しますね。





<浜松の新名所 浜松ジオラマファクトリー!>

  ものづくりのまちとも言われる浜松。
 山田卓司さんのすばらしい作品を 
 ザザシティ西館の浜松ジオラマファクトリーで味わえます。
 お近くにお寄りの時は ぜひ お訪ねください。

浜松ジオラマファクトリー





☆「ひとつ拾えばひとつだけきれいになる」 鍵山秀三郎・亀井民治 PHP研究所 ①

1.gif

◇凡事徹底こそ
  
□凡事徹底こそ  
  
 平凡の積み重ねが非凡を招く 



□「運命は人の性格の中にあり」芥川龍之介 
   
 習慣を支える = 下座行
  


□ひとつ拾えばひとつだけきれいになる 
  
 「志は高く,実践は足下から」 



□よいことに手を使う
   
 頭のよい人になるためには,よいことを考えて,よいことに自分の手を使う



□はきものをそろえる

 円福寺(長野県)住職 藤本幸邦老師

「履き物を揃えると心も揃う。心が揃うと履き物も揃う。脱ぐ時に揃えておくと,掃く時
 に心が乱れない。誰かが乱していたら,黙って揃えておいてあげよう。そうすれば,き
 っと,世界中の人の心もそろえていこう」



□子どもの教育

「子どもがあなたの生き方を気の毒に思うほどの仕事への取り組み,生き方をしてみてく
 ださい」



□習慣が人物を左右する 

 よい習慣を身に付ける



□よい習慣を身に付ける方法

 人間は95%を習慣で生きている



□おっくうがらない 

 次の工夫へ



□例外をつくらない 天候に関係なく…



□十年偉大なり,二十年畏るべし,三十年歴史なる








◇掃除をやり遂げる心

□悪は汚い所からはびこる



□「心」と「気持ち」 

 心の気持ちのバイブ掃除



□掃除をすると謙虚な人になれる 

 掃除をすると気付く人になれる     徹底と継続

掃除をすると感動の心が育まれる 

 掃除をすると感謝の心が芽生える

 掃除をすると心が磨かれる

 

□掃除を始めた理由 昭和36年

 街が変わる日



□掃除の五つの功徳 
 ①自分の心が清められる 
 
 ②他人の心まで清められる

 ③周囲の環境が生き生きしてくる 
           
 ④周囲の人の物も心も整ってくる

 ⑤死後必ず天上に生を受ける







◇人の御縁を大切にする

□人を喜ばす基本

 - 手紙と掃除



□よい縁のつなぎ方 よい縁の作り方 

 ①謙虚な姿勢 

 ②感謝の気持ち



□複写はがきの力 

 洗車がつないだ心



□持てる力を出し切る 
  


□丁寧な生き方

 - 花森安治「豊かな暮らしとは丁寧に生きること」



□たった一人のために尽くせる人に

 - 具体的に始める



□広い心で他者を受け入れる 

 地主さんからの贈り物


nice!(149)  コメント(0) 
共通テーマ:学校