So-net無料ブログ作成

「子どもを伸ばす毎日のルール」辰巳渚 岩崎書店 2005年 ③(最終) [読書記録 教育]

今回は、9月9日に続いて辰巳渚さんの

「子どもを伸ばす毎日のルール」3回目の紹介 最終です。


ぜひ本をお読みください。
詳しく説明されています。



項目だけですが、時々見直すと、こころがしゃきっとするような気がします。



出版社の案内には、

「挨拶の大切さから人にモノを頼むときの姿勢まで、人に慮って暮らす心得を100。ど
 れも子ども時代にくり返し言われ習慣化して身につけば、一生役に立つ「人生に必要な
 マナーとルール」。」


とあります。


気付く子どもがいると やはりうれしく感じます。





<浜松の新名所 浜松ジオラマファクトリー!>

  ものづくりのまちとも言われる浜松。
 山田卓司さんのすばらしい作品を 
 ザザシティ西館の浜松ジオラマファクトリーで味わえます。
 お近くにお寄りの時は ぜひ お訪ねください。

浜松ジオラマファクトリー




☆「子どもを伸ばす毎日のルール」辰巳渚 岩崎書店 2005年 ③(最終)

1.JPG

◇おとうさん、おかあさんへ25のこと

76 子どもを「さん」づけで呼ぼう



77 大人の都合で子どもの時間を寸断しない



78 子どもをほおっておこう



79 子どもを待ってやろう



80 子どもの友だちの悪口を言わない



81 子どもの理由を尊重しよう



82 自分を棚にあげてもいい



83 理屈で納得させようとしない



84 「よそはよそ、うちはうち」でいい



85 外泊は大人になるまで許可を求めさせよう



86 門限を守らせよう



87 子どもの友だちも自分の子と同じように叱ろう



88 子どもを決めつけない



89 子どもに向かって「きらい」と言わない



90 子どもの「ちょっとした秘密」はそっとしておこう



91 約束は守ろう



92 子どものごきげんをとるのはやめよう



93 ほめるときは本心でほめよう



94 まず、大人同士が「ありがとう」「ごめんなさい」と言い合おう



95 子どもを通して伴侶への不満を言わない



96 運動会ではビデオから手を離そう



97 子どもの前でずるいことはしない



98 価値をお金に換算して子どもをしつけるのはやめよう



99 たまには子どもと手をつなごう



100 子どもに「あなたが大好き」と言葉で伝えよう
nice!(132)  コメント(0) 
共通テーマ:学校