So-net無料ブログ作成

「浜松の史跡」浜松史跡調査顕彰会 ⑧ [読書記録 郷土]

今回は10月30日に続いて 浜松史跡調査顕彰会の

「浜松の史跡」の紹介 8回目です。





今回紹介分から強く印象に残った言葉は…

・「昭和30年  故鈴木一郎さん古瓦保管 = 白鳳期の瓦と大きな礎石」
- 木船廃寺の白鳳瓦と篠場瓦窯(浜北区)の白鳳瓦は同はんだと言います。
  篠場瓦窯の瓦の供給先が気になります。  
   








<浜松の新名所 浜松ジオラマファクトリー!>

  ものづくりのまちとも言われる浜松。
 山田卓司さんのすばらしい作品を 
 ザザシティ西館の浜松ジオラマファクトリーで味わえます。
 お近くにお寄りの時は ぜひ お訪ねください。

浜松ジオラマファクトリー






☆「浜松の史跡」浜松史跡調査顕彰会 ⑧



◇善正寺親鸞聖人腰掛石(紺屋町)

 紺屋町真宗大谷派善正寺 


 1234年真宗創始者親鸞聖人が名残に立ち寄った


 松林寺-松林寺 
   三方原合戦・徳川方陣地 
   旗掛松





◇鴨江城と南朝史跡(鴨江4丁目)

 鴨江城


 『瑠璃山年録残篇』
大福寺 延暦3(1310)年~永享7(1435)年の寺記

裏面記述の評価


 後醍醐天皇御領
  - 鴨江寺に僧兵





◇銅鐸出土地と木船廃寺跡(和田町)

 明治41(1908)年
   和田町鈴木勝五郎さんが2個の銅鐸を見つける 

   和田町永田地内
  

 昭和30年 
   故鈴木一郎さん古瓦保管 = 白鳳期の瓦と大きな礎石





◇安養寺遺跡(市野町) 

 弥生時代





◇芋瀬学校(ひがしまち) 

 明治6.8.27 12番中学区 53番小学校芋瀬学校




◇ゼームス・ペートン号事件

 英国船・ゼームス・ペートン号 明治8.8.10




◇浅田の浅間神社

 701年創建 市中最古 小高い砂の小丘


 往時 馬込川西岸 ~ 海岸


 明治初期 浅田、東明神野、田尻、法枝、新橋、米津・堤・倉松・小沢渡
以上10か村の郷社


 若干の土器類 神官宅に





◇法蔵寺と吉良氏(白羽)
  
 吉良氏 中興の開基 吉良義僥の墓






nice!(133)  コメント(0)