So-net無料ブログ作成

「浜松の史跡」浜松史跡調査顕彰会 ⑨(最終) [読書記録 郷土]

今回は11月 3日に続いて 浜松史跡調査顕彰会の

「浜松の史跡」の紹介9回目 最終です。





今回紹介分から強く印象に残った言葉は…

・「河村邸に『槇の古木』(三島)」
― 以前勤務した小学校の学区にありました。立派な槇の木です。

・「将軍塚(田尻)」
ー 同級生「あきら」君の家の近くです。

・「木曾義仲の落人伝説 1184年頃田尻港に」
- 浜松市新津地区のどこに田尻湊があったのか非常に気に掛かります。
  江戸時代中期まで掛塚湊より田尻湊が天竜川での輸送の中心だったと聞きます。 


・「古民家」
- 各地区に大きな庄屋さんがいたことが分かります。


DSCN1216.JPG
    <蜆塚遺跡の貝塚断面>




<浜松の新名所 浜松ジオラマファクトリー!>

  ものづくりのまちとも言われる浜松。
 山田卓司さんのすばらしい作品を 
 ザザシティ西館の浜松ジオラマファクトリーで味わえます。
 お近くにお寄りの時は ぜひ お訪ねください。

浜松ジオラマファクトリー







☆「浜松の史跡」浜松史跡調査顕彰会 ⑨(最終)


◇河村邸に「槇の古木」(三島)
  
 江戸末期 2代 庄屋 「三島の又蔵様」




◇将軍塚(田尻)
  
□八柱神社の東北50m 
  「長次郎様」松本哲一宅
  


□屋敷の一角に巨岩 
  現在地より五m南側の古墳
  


□将軍塚 
  金山様 明治27年頃取り壊された   

75㎝の三振と鉄製鎧



□木曾義仲の落人伝説 
  1184年頃田尻港に

松本姓・牧野姓は落人の末裔?
  


□江戸中期まで田尻港の存在





◇麦飯長者 

□小野田家の五郎兵衛



□麦飯長者 
  施食 
  振る舞い施食 - 明治初期まで100年





◇かめ塚古墳(呉松町)

 前方後円墳





◇高林の百段(高林町)
  
 少林寺~白山神社 

 高林の百段 実際は113段





◇阿弥陀遺跡(曳馬町) 

 上島小学校西






◇古民家

□鷹森家の長屋門(天王町)



□竹村家住宅(入野町) 
   代々酒造 
   浜松地方の文化的リーダー



□内藤家屋敷門(貴平町) 
   恒武町バス停の50m南 通称「表」



□松島家住宅跡(豊町) 
   笠井ゴルフセンター



□須部家とその長屋門(都田町)



□高林家住宅と長屋門(有玉南町)



□竹山家の長屋門(天王町) 
  笠井街道 磯部医院の北側



□木村家住宅と長屋門(中田町) 
 「中田西」バス停


nice!(138)  コメント(0) 
共通テーマ:学校