So-net無料ブログ作成

「続 坂東先生の教育講座」坂東義教 モーニングショー 全国朝日放送株式会社 1980年 ② [読書記録 教育]

「いいお母さんは心において子供でなきゃならん」

- 教員も…



今回は、5月2日、坂東義教さんの「坂東先生の教育講座」に関連して、
「続 坂東先生の教育講座」の紹介 2回目です。


随分前に出版された本ですが、大変勉強になる本です。
学生の頃、モーニングショーで観た坂東さん、
ユーモアたっぷりの語り口を思い出します。



今回紹介分から強く印象に残った言葉は…

・「まず夫婦仲」
- 妻との雰囲気が悪く


・「できないこと、過失を叱ってはダメ 
 脅かしてはダメ 
 辱めるのもダメ
 皮肉もダメ」
- ついイライラを我慢我慢。


・「奥さん、おかめの顔が理想だ!」


・「疎外れるから余計不満で次々と問題を起こす」


<浜松の新名所 浜松ジオラマファクトリー!>

  ものづくりのまちとも言われる浜松。
 山田卓司さんのすばらしい作品を 
 ザザシティ西館の浜松ジオラマファクトリーで味わえます。
 お近くにお寄りの時は ぜひ お訪ねください。

浜松ジオラマファクトリー






☆「続 坂東先生の教育講座」坂東義教 モーニングショー 全国朝日放送株式会社 1980年 ②

1.jpg

◇ダメを言わないおかめの五得教育

□冷たい夫婦の悲しい物語

 冷たいお母さん

  → 子供は小さいときに逆戻り
 


□理解とはただ相手のことを分かるだけじゃない 

 まず夫婦仲
 


□お乳いじられたって減りゃしない
   
 いいお母さんは心において子供でなきゃならん



□皮肉な言い方-いやだいやだ

 特に×  できないことを拒否

 できないこと、過失を叱ってはダメ 

 脅かしてはダメ 

 辱めるのもダメ

 皮肉もダメ



□すぐ人と比べて悪口 

 子供が大きくなったら「親が違う」
 


□奥さん、おかめの顔が理想だ!

 おかめ  
 ・どこまでも見捨てぬ優しい目

 ・子供のため息一つだって聞き漏らさない耳

 ・高ぶらない謙虚な鼻

 ・励ます口

 ・豊かな頬

  「五徳の心と顔」







◇僕に注目して!非行少年は叫ぶ

□母さん僕を叱って 

 母さんどうか病気になって 

 とげとげしいくらい顔なんてやめろ
 


□「注射だぞ」って脅かす教育

 - それが積み重なると問題
 


□少年は非行に走るほかなかった 

 教護院の少年
  「注目させるために人をアッと言わせる悪いこと」



疎外れるから余計不満で次々と問題を起こす
 


□叱られても叱られてもお母さんが好き

 情緒不安定 - 気分本意で根気もない

 反逆して愛って言うのは深まっていくもの

 具体的な愛情 = 容認
 


□「容認」することは相手の感情を受け入れてやること

 容れるのは話を聞いてやること「今日はどうだったのお?」


nice!(133)  コメント(2) 
共通テーマ:学校