So-net無料ブログ作成
検索選択
読書記録 教育 ブログトップ
前の2件 | 次の2件

東井義雄さんの言葉 35「どの子も必ず救われる 私の家庭教育論」 東井義雄 明治図書 1983年 ② [読書記録 教育]

「伸びたがっているのは草や木ばかりではありません。本当はいい子になりたがって
 いるのではないでしょうか。」


子供達と接していると「伸びたがっている」心を感じます。





今回は 6月 9日に続いて、  
東井義雄さんの東井義雄さんの言葉35「どの子も必ず救われる」の紹介です。





今回紹介文から特に印象に残る言葉は…

・「繁栄=フグ ~ 毒をうまく取り除けばたいへんおいしい」
- 豊かではなかったからこそ得られた大切なものがあったということを このごろ感じ
 ます。


・「人間は人間に育つとは限らない。五千通りの可能性がある。」


・「人間も本当は命の光を輝かせたがっている」

・「伸びたがっているのは草や木ばかりではありません。本当はいい子になりたがっ
  ているのではないでしょうか。」


伸びたがっている子供達の心をうまくつかみ、上手に火を点ける
-指導者に必要なことです。





<浜松の新名所 浜松ジオラマファクトリー!>

ものづくりのまちとも言われる浜松。
 山田卓司さんのすばらしい作品を 
 ザザシティ西館の浜松ジオラマファクトリーで味わえます。
 お近くにお寄りの時は ぜひ お訪ねください。

浜松ジオラマファクトリー


 



☆東井義雄さんの言葉 35「どの子も必ず救われる 私の家庭教育論」 東井義雄 明治図書 1983年 ②

1.jpg

□欲望の充足が幸せであるか?

 繁栄 = フグ

 ~ 毒をうまく取り除けばたいへんおいしい



 繁栄の毒とは?
人間が欲望の奴隷に成り下がること-人間の弱さ


 「心のプリズム」(朝日新聞)
サル欲望の恐ろしい実験
麻薬実験  
    → サルは欲望の充足を求めてその生命を使い果たして自壊


 サルは戦後の日本人の姿
快適さ便利さ快感・快楽の奴隷に成り下がった
すぐ後ろに「七びの淵」人間の弱さの証明
 





□人間というもの 

 島秋人『遺愛集』(東京美術)
   反省の死刑囚



 東昇(京大名誉教授・電子顕微鏡)
『生命の深奥を考える』(柏樹社)

  「人間は人間に育つとは限らない。五千通りの可能性がある。」






□みんな一生懸命生きている

 埼玉県 林芳和先生 

 松崎移翠『みみずの唄』 

 横山義雄『泥蛙』

 坂村真民






□人間だって本当は

 人間も本当は命の光を輝かせたがっている

 町田知子『十七歳のオルゴール』(柏樹社)

『いまわたしは風になる』(柏樹社)
障害という圧迫があるために逆に人間本来の碧血が沸騰して、我々を見事に圧倒して
 いる






□ある女子中学生の手紙

 伸びたがっているのは草や木ばかりではありません。本当はいい子になりたがって
いるのではないでしょうか。



nice!(134)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校

「算数科1時間の流れ」藤森徹  [読書記録 教育]

今回は 藤森徹大先輩から 何度も教わった
「算数科1時間の流れ」を紹介します。


藤森先生から30年以上にわたり算数科指導、生徒指導、生活指導等々、
多くのことを教えていただいております。
退職されてから20年以上となるのに、
学習指導要領、教科指導等について現在でも研究されておられます。
多くのことを学ぶことができる大先輩です。
「良い教師の必要条件」を以前紹介しました。
http://ya42853.blog.so-net.ne.jp/2012-09-16-1


今回紹介するのは、「算数科1時間の流れ」です。
この流れを基に 毎日の算数の授業を計画してきました。
他の教科領域の指導にも生かすことができる、
大切なことがぎゅっと詰まっているように思います。



教えていただいた中で、現在子供達から好評なのは「計算トランプ」。
継続して取り組む中で、足し算、引き算の計算が速くできるようになっています。
いずれ詳しく紹介できればと考えております。






<浜松の新名所 浜松ジオラマファクトリー!>

ものづくりのまちとも言われる浜松。
 山田卓司さんのすばらしい作品を 
 ザザシティ西館の浜松ジオラマファクトリーで味わえます。
 お近くにお寄りの時は ぜひ お訪ねください。

浜松ジオラマファクトリー






☆「算数科1時間の流れ」藤森徹 


◇一時間の流れ

1 導入から「めあて」を決めるまで   

◎5分以内で行いたい。
  
□前時と比較して焦点化する場合
     
 文章題から入る (立式して前時と比較する)
     
 計算問題で入る (前時までの計算問題の中へ新しい計算問題を入れて)
  


□数量・図形そのままで入る場合‥・子供たちに学習内容を発見させて
  


□学習計画から設定する場合
  


□子供たちの学習意欲を大切にする場合・‥前時の終末に課題化
  


□めあてをどのように表すか。
     
「‥・を考えよう」「‥・を調べよう」とするか。
 
    
「‥・の公式を作りたい。」「‥・の計算の仕方を覚えたい。」「‥・の図形を正しく書き
 たい。」などのように目標化するか。
  

 板書、ノート表記は工夫をしたい。(日本語より数字・図形が多いノートに)
     

 ※ 文末まで表記しなくても、「今日の学習内容これだ」と共通理解ができれば簡潔に
  してもよいと考えています。







2 見通す  

◎結果の見通しと方法の見通しを念頭に。
      
 予め結果の見通しを持たせることも大切。(丑や数値のおよその見当を)
  

□方法の見通し

 既習(知識・理解、数学的な考え方)を想起させること。
          
 見通しは一つに絞るか、個々の見通しで進めるか考えたい。
          
 見通しの持てない子の支援を考えておく。







3 追求する

(1)一人学び   
◎教師はしゃべらない工夫をすること

  
□最低10分間集中させる 

 ⇒ 教師は一言もしゃべらないこと
  


□ノートに書く内容・書き方の指導を日々すること

 ⇒個性を生かす
  


教師は机間指導しながら子供の思考を把握・記録すること。
     
 良い考えを認める努力をすること
  ⇒ 朱筆や、印の活用
     

 思考は教師の予想通りであったか 
  ⇒ 座席表への記入
     

 思考を把握したら、発言させる順序を考えておくこと。
     

 つまずいている子への支援を前もって考えておくこと。
  


□操作活動の目的を明確にすること。(思考を助ける換作か、確認のための換作か)







(2)相互交流  

◎教師の腕の見せところです。
  

□相互交流の目的を明確にすること。 = 教師の腕の見せどころ
    
 みんなで一つの結論を導き出すのか。
    

 あくまでも個別学習の延長線上でするのか。
    (自分の考えをよりよいものにしていく)
  


□目的に沿って学習形態を考えたい。
    
 全体・一斉 小集団 ペア など
  


□全体で話し合わせる指導を工夫すること。
    
 子供の思考をどうかかわらせるか
  ⇒ 意図的指名
    

 質問したり、つけ足しをしたりできるようにすること。
  (これができるようにする指導のポイントがあります。)
  


□小集団学習を効果的に取り入れること。
    
 小集団のメンバー構成
  ⇒ 生活斑か、思考別か。
    

 話し合わせ方
  ⇒ 自由にするか、司会を決めておくか。
    

 発表のさせ方
  ⇒ まとまった考え方だけを発表させるか。
 「○○の考え方と△△の考え方が出ましたが、ロロの考えにまとまりました。」と、グ
 ループの話し合いの様子を含めて発表させるか。







4 まとめ  

◎時間内に、終了し見届けること(評価する)。
  

□ノートの場合 

 ノートにどのように書かせるか教師自身がイメージを持つこと。

         
 数字・記号などを使って簡潔・明瞭に書かせること
         

 教師の見届け‥・時間内で確実にすること 丸か,印か,言葉か。
  


□発表の場合  

 授業の流れの中でだれを発表させるか考えておくこと。
         

 授業の評価を考えるなら、一人学び・相互交流で「分かっている子j
         

「できている子」を指名しないで、途中でつまずいていた子がどの程度理解したか発表さ
せて授業の善し悪し判断をたい。
                 (恥をかかせないように配慮すること)
  


□評価の小テストを行うか







5 板書      

◎学年に応じた文字の大きさで構造的に。
         

□自分の板書を子供の目線・後ろの座席で見直してみること。
         
 ※ 研究教科の板書を記録しましょう。財産になります。

nice!(129)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:学校
前の2件 | 次の2件 読書記録 教育 ブログトップ