So-net無料ブログ作成

「ゆうゆうLivingすっきりクラス大人リフォーム」主婦の生活社 2016年 [読書記録 一般]

今回は、
「ゆうゆうLivingすっきりクラス大人リフォーム」を紹介します。



出版社の案内には、


「子どもが独立し、定年を迎えた夫婦が、第二の人生をすっきり快適に暮らすリフォーム
 実例集。成功のコツ、見やすい間取り図も。
 子どもの独立後、夫婦ふたりだけになり、さらに定年退職を迎え、暮らしが大きく変化
 する50~60代。

 老後を見据えて、老朽化した家のリフォームを計画する人が増加する。
 子育て時代は、時間的精神的に余裕がなく、多くのモノに囲まれて暮らしてきたファミ
 リーも、モノを減らして、必要な物だけに囲まれたシンプルな暮らしを始める好機とな
 る。
 人生の棚卸しの時期こそ、リフォーム適齢期。そこで、参考になるリフォーム成功実例
 を豊富に掲載。見やすい大きな間取り図も魅力。
 また、『この世代ならではのリフォームポイント』『すっきり暮らす捨て方のコツ』『リ
 フォームにかかるお金』『設計施工をどこに依頼する?』等を丁寧に解説。
 充実の第二の人生のための基地となる“自宅“を、すっきり住みやすく快適に生まれ変
 わらせる工夫と、将来、自宅介護が必要になった時にも対応できる備え情報も満載した、
 シニアリフォームの決定版。」


とあります。



わが家も建築後二十数年、修繕が必要なところが増え、
一昨年は台所、
昨年は風呂場、洗面所、和室とリフォームしました。


このごろはリビングルームの修繕について妻と語り合っています。

修繕のためにと、リフォームの本をたくさん読んでいます。



覚えにと思い、メモしたものをまとめました。





<浜松の新名所 浜松ジオラマファクトリー!>
  ものづくりのまちとも言われる浜松。
 山田卓司さんのすばらしい作品を 
 ザザシティ西館の浜松ジオラマファクトリーで味わえます。
 お近くにお寄りの時は ぜひ お訪ねください。

浜松ジオラマファクトリー







☆「ゆうゆうLivingすっきりクラス大人リフォーム」主婦の生活社 2016年

1.png

◇12のポイント

1 トイレと寝室はすぐ近くにが絶対条件 引き戸


2 いざとなったらワンフロアで生活できる設計


3 段差のないフラット床


4 建具はドアより引き戸で空間を広々使う

戸枠にアクリル、ポリカーボネートなら光りもOK


5 いつでも手摺りをつけられるように下地補修をしておく


6 防犯対策に効果的な新設備を取り入れるチャンス
1ウィンドウ 
  2ロック 
  3電動シャッター 
  4センサーライト(玄関 勝手口 ベランダ)
 

7 家の中の温度差をなくしてヒートショック予防


8 耐震性アップ
 

9 便利で新しい設備を取り入れるチャンス


10 夫婦それぞれが個人に戻れる空間を作る


11 バス・トイレ、洗面所はできるだけ広く・暖かく

  温風暖房機


12 置き家具は減らし、造りつけ家具を増やして地震対策を






◇収納充実スッキリ暮らす

 吊り戸引き戸でバリアフリー

 インナーサッシで断熱性アップ

 トイレ引き戸
nice!(148)  コメント(2) 
共通テーマ:学校

nice! 148

コメント 2

レインボーゴブリンズ

ご訪問いただき、ありがとうございます(^^)/
うちも十年以上前に、リフォームしました。風呂、台所、屋根、外回りなど。高齢の母のことを考えて、早めに行いました。
by レインボーゴブリンズ (2019-01-31 19:39) 

ハマコウ

レインボーゴブリンズさん ありがとうございます。
もう少し早めにやればよかったと思いました。
by ハマコウ (2019-02-01 04:50) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。