So-net無料ブログ作成

「あなたを天才にするスマートノート」岡田斗司夫 文藝春秋 2011年 [読書記録 一般]

今回は、岡田斗司夫さんの
「あなたを天才にするスマートノート」を紹介します。


途中までの要約です。




出版社の案内には、


「岡田斗司夫が10年以上かけて作り上げたノート術、『スマートノート』のシステム、始
 め方、続け方を伝授!簡単に始められ、続けられる。楽になる。面白い人になる。『わか
 る』瞬間が来る。そしてあなたはいつしか『天才』に。」


とあります。



今回紹介分から強く印象に残った言葉は、

・「天才の条件 ①発想力  ②表現力  ③論理力」


・「5行日記(行動記録にはウソを書かない)」
- わたしはここ3年間続けています。


・「考えるのは2ページまで 翌日に持ち込まない」



わたしもこの本を読んでから毎日の日記を5行日記に変えました。
あれから5年以上、欠かさず続けていますが、書きやすいと感じます。



昨日は妻と二人、徒歩で虚空蔵寺大祭に行きました。
小雨の降る中往復一時間、気持ちよく歩きました。
一年間の無事を感謝しました。
大勢の参拝客で賑わっていましたが、大祭は本日(10日)まで行われています。




<浜松の新名所 浜松ジオラマファクトリー!>
  ものづくりのまちとも言われる浜松。
 山田卓司さんのすばらしい作品を 
 ザザシティ西館の浜松ジオラマファクトリーで味わえます。
 お近くにお寄りの時は ぜひ お訪ねください。

浜松ジオラマファクトリー








☆「あなたを天才にするスマートノート」岡田斗司夫 文藝春秋 2011年

1.jpg

◇まえがき

 天才の条件 
  ① 発想力

  ② 表現力

  ③ 論理力





◇第1フェーズ  

「5行日記をつける」


 5行日記(行動記録にはウソを書かない)


 ノート不要論に答える 
  

 ノートは手書きで
  

 ノート見開き右側から





◇第2フェーズ  

「行動採点をする」


 右側に点数 
   楽しかった4点 普通3点 楽しめなかった2点 つまらなかった1点




「採点の低かった行動は繰り返さない」

なぜノートの右側からか
 左がもったいない?


ノートでうつ症状が消えた


苦しさの本質に気付く





◇第3フェーズ 

「論理訓練を始める」

 右ページ  言語化、論理、プレゼンテーション


 左ページ  連想、発想、クリエイティブ


 ノートの大きさ 
   B5判 ノートカバー Lezaface(キング)Systemic(コクヨ)


 中央にページ 
   「感じている」から「考える」に


「お題」をもとに考える


 論理その1 「なぜ?」


 論理その2 「と言うことは?」
   

 論理その3 「時間はさかのぼる」


 論理その4 「類似と連想」


 論理その5 「わたしはこう考える」


 ※間違っていても構わないから自分なりの論理をもつ
 
 ※考えるのは2ページまで 翌日に持ち込まない   


 ノートは論理の練習場


 左ページの書き方
ノートにおもしろい
 ①失敗談 ②たとえば ③要するに ④ダジャレ 
    ⑤無理なイラスト化 ⑥キャラ化

◇第4フェーズ  見せてお話をしてみよう
ホワイトボードとしての使用法


~ 途中まで
nice!(167)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

nice! 167

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。