So-net無料ブログ作成

キーワード「学級経営」④ [読書記録 教育]

今回は、4月19日に続いてわたしの読書ノートから、
キーワード「学級経営」の紹介 4回目です。



元千葉大学の先生、坂本昇一さんの言葉は、胸に響きます。




今回紹介分から強く印象に残った言葉は…

・「出勤したら,すぐ教室へ」
- F先輩に言われたこと、30年ずっと継続しているつもりです。


・「職員朝会が先生の歌声で始まれば最高。」
- 新規採用の頃はそんな時間もあったのですが、そんな余裕もなくなりました。
  潤いも少なくなったような気もします。 


・「子供たちにチャイム着席を守らせる前に,まず教師自身が鳴り終わるまでに教室には
  いる。」
- ノーチャイムの学校が殖えてきました。わたしは、反対なのですが、少数派になって
 います。


・「望ましくない行動の子どもには,まず理由を聞いてみる。頭ごなしに叱らない。」
- つい…。自分を戒めています。






<浜松の新名所 浜松ジオラマファクトリー!>

  ものづくりのまちとも言われる浜松。
 山田卓司さんのすばらしい作品を 
 ザザシティ西館の浜松ジオラマファクトリーで味わえます。
 お近くにお寄りの時は ぜひ お訪ねください。

浜松ジオラマファクトリー





☆キーワード「学級経営」④

1.jpg

☆やる気を育てる(坂本昇一さん:千葉大)

1 「やる気」を育てる雰囲気作り

《出勤》

① 出勤したら,すぐ教室へ
 
 … 誰が早く来ているかな,数人のすでに登校した子どもに「早いなあ」と声をかける。

  子供たちと雑談する。





職員朝会》  

① 職員朝会が先生の歌声で始まれば最高。職員室から先生方の歌声が流れてくる。子供
 たちはすばらしい何かを感じるだろう。



② 職員朝会,学年朝会が終わると,すぐ教室へ行く。お茶を一杯することなく…。子供
 たちは担任を待っている。





《朝の短学活》

① 学級担任は出席簿を自分で持って出る。出席点検は子どもにさせず,担任教師が毎日
 出席簿順に,大きな声で一人一人の名前を呼ぶ。特に気になる子,昨日休んだ子,早退
 した子などには必ず声をかける。



② その日に誕生日を迎えた子どもには,黒板の右隅に赤チョークで,「今日は,○○君
 と△△さんの誕生日です。おめでとう。」と書いて,学級全員に紹介して祝福する。こ
 れは,その日,一日中消さない。



③ 今日一日,自分の目標を何にするか自己決定するための「黙想」の時間を2分間作る。





《授業》

① 行動開始一分前(教師の率先垂範の行動)…子供たちにチャイム着席を守らせる前に,
 まず教師自身が鳴り終わるまでに教室にはいる。



② 授業終了も一分前に…チャイムが鳴り終わるまでにきちんと授業を終わる。



③ 指名するときは,座席順でなく,必ず名前を呼ぶ。



④ 毎時間,全員を指名して,それぞれの子どもに自己実現のチャンスを与える。



⑤ 子どもの発言をできるだけ板書して,かつ,その氏名も一緒に記入する。



⑥ 子どもに返す答案の片隅に,それぞれの子どもに適した励ましの言葉やコメントをひ
 とこと書く。





《休憩時間》

① 望ましくない行動の子どもには,まず理由を聞いてみる。頭ごなしに叱らない。



② 廊下などですれ違った子どもに声を掛ける。





《昼食時間》

① 月・水・金などの曜日を決めて,弁当を持って教室へ出掛け,子供と一緒に食べる。
 子どもが寄ってくる。担任の弁当のおかずは?ときには,子どもとおかずを交換しても
 良いだろう。



② 学級内の友人関係,グループ関係がよく分かる。





《清掃》

① 教師は,指示・監督ばかりでなく,子供と一緒になって掃除に取り組む。


② 「やってみせ」「言って聞かせて」「させてみせ」「ほめいやらねば子どもは動かない」





《帰りの短学活》

① 学級のみんなに知らせたい,考えさせたい斑ノートの内容を発表する。



② 今日一日を各自が深く静かに考え,自分を見つめて,これからの方向を自己決定する
 「黙想」の時間を2分間用意する。




※ 子どもの「やる気」にかかわることについて,学級担任として,朝から夕方までどん
 なことを雰囲気作りとして毎日やったらよいかについて,具体的にあげてみた。
                           (坂本昇一さん)


nice!(148)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

nice! 148

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。