So-net無料ブログ作成

キーワード「学級経営」21 [読書記録 教育]

今回は、7月20日に続き、わたしの教育ノートから
キーワード「学級経営」21回目の紹介です。




今回紹介分から強く印象に残った言葉は…

・「大人には評判がいいが子供から信頼されていない教師が存在する」

- 子供達に聞けばすぐに分かります。しかし、それだけでも…


・「評価の高い教師(は)休み時間,給食,掃除などの時間を使って、きさくに子供たちと
  話している」


・「「山びこ学校」 「学級革命」」
 
- 私たちの世代くらいまでのバイブル、無着成恭さん、小西健二郎さんの実践です。
  チームでの対応が重要視されている現在、このような話題作が教員からは生まれない
 かも知れません。 


・「鉛筆対談=筆談 」

- 親子でやるのも楽しいですよ。


・「これまでの学級ではクラス全員が大事だった。しかし,学級の枠をゆるめ,時には一
  人だけで,あるいは,何人かで,そしてちがうクラスの子というようにいろいろな組
  み合わせで展開していく」

- 勿論よいことなのですが、これが「教員の多忙化」につながっています。
  教師の姿を見れば、「裁量労働制」の危険性が分かると思います。 





浜松出身の女性講談師・田辺一邑さんの第11回独演会が8月18日(日)14時より、
浜松駅近くの浜松市地域情報センターホールで開かれます。
今回の演目は「青山士」他一席です。ゲストもいらっしゃいます。

青山士(あおやま あきら)さんは、静岡県磐田市生まれの土木技術者。
パナマ運河建設に関わった方として、知られる方だそうです。
不勉強なわたしは失礼ながら存じ上げませんでした。
楽しみです。

1.jpg




<浜松の新名所 浜松ジオラマファクトリー!>

  ものづくりのまちとも言われる浜松。
 山田卓司さんのすばらしい作品を 
 ザザシティ西館の浜松ジオラマファクトリーで味わえます。
 お近くにお寄りの時は ぜひ お訪ねください。

浜松ジオラマファクトリー







☆キーワード「学級経営」21



◇200字作文(上條晴夫)
 
□書けない子供をなくす作文指導のこつ

 ① 子供が少し頑張ると書ける大きさ


 ② エピソード(話)一つに合う大きさである


 ③ ひとかたまりの考えを盛れる大きさである



□方法

 ① 場面を区切る


 ② 自分の好きな場面を一つ選び,その場面でおもしろかったことを一つだけ200字
  作文に書く


 ③ 一つ書けたら,黒板の場面の下に正の字の一画を書く


 ④ 書けた作文を箱の中に出し,新しい200字作文の用紙をとってまた書く








◇パッと集中させる技術
 
 1 プリントを配り,「用意…」と声を出す



 2 子供たちの日記を読み始める








◇教師(深谷昌志)
 
□子供からの評価




□担任を嫌いになるとき

「大人には評判がいいが子供から信頼されていない教師が存在する」


無視したり蔑視したりしない

× 「気にしていることを言われる」

× 「理由もなく叱られる」
 



□子供たちの求める教師像

一人一人に目を向けられる

「一人の自分に注目してほしい」



 評価の高い教師
休み時間,給食,掃除などの時間を使って、きさくに子供たちと話している

 = いい授業ばかりではない








◇学級(深谷昌志)
 
□日本的な学級文化  

  学級王国 - 「山びこ学校」 「学級革命」




□学級は近代化の産物 

 アメリカ = 学級は本籍であとはオープン


 条件がよくなるにつれ,サイズが小さくなり,一人一人の個性が尊重される
  → 学級文化的色彩が薄れていく
 



□学級に適応できない子供もいる

 これまでの学級ではクラス全員が大事だった。しかし,学級の枠をゆるめ,時には一人
だけで,あるいは,何人かで,そしてちがうクラスの子というようにいろいろな組み合わ
せで展開していく








◇鉛筆対談 (上條晴夫)
 
□鉛筆対談=筆談 




□約束 

 ① 題を二人で決める


 ② 相手に話しかけて知りたいことを聞く

 
 ③ 相手の話を受け止める(相手の文を読む)


 ④ 二人で話を進めていく


 ⑤ 普段の話し言葉で書く


 ⑥ 字を分かりやすく書く


 ⑦ 書いた後二人で読み合う


 ⑧ 字や文の間違いを直す



 ※ ノート指導の一つとして鉛筆対談で調べ学習をするのもよい








◇教師四つの「ゆ」(関根正明)

 ① ゆとり 


 ② ユーモア 


 ③ 夢 


 ④勇気

 ※ あせらずあわてず無理はしない




□こんな教師に 
 
 ① 時にユーモラスな失敗


 ② あやまれる先生

     あっさり


 ③ 照れる先生恥じらう先生 

     教師の人間性 構えはいらない
          

 ④ 誠実な先生実直な先生


 ⑤ 平素の姿が交流になる


nice!(153)  コメント(0) 
共通テーマ:学校

nice! 153

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。